租税教室をしました!

先日母校の赤堤小学校で、租税教室をやらせて頂きましたが、生徒全員からの感想文をもらいました。

1人1人とてもしっかり感想が書けていて、租税教室の担当をやっておいて、本当によかったと思いました!

 

s-16473389_1499889426701598_2175437951912626437_n.jpgs-16003315_1483001828390358_7763065646016536588_n.jpg

極限までやってみる

1月4日に、恒例の菅刈公園のトイレ掃除とイエローハット創業者の鍵山相談役を迎えてのファミレスの食事会に参加してきました。その時に、ある若い経営者が「新商品の売り上げが上がりませんが、どうすればいいですか?」という質問に、鍵山相談役が答えた内容が素晴らしかったので、シェアさせてもらいます。


鍵山相談役は、「極限までやってみるとアイデアが与えられます」と答えられました。私はこの内容は、最初聞いた時は当たり前の内容だと思いましたが、よく考えると実に的を得ている回答だと思いました。極限までやるということは、売上が上がると思われる方法は全て試してみるということなので、試している中で、必ず成功する方法に当たると思います。極限までやって、難しいものはビジネスモデルが間違っている、あるいは古くなってしまっていると考えられるので、事業をやって、関わる人を不幸にしてしまう可能性があるので、やらないほうが賢明だと思います。


以前、京セラ創業者の稲盛和夫さんは、パナソニック創業者・松下幸之助さんの「ダム式経営」の講演を直接聞いた時に大きな気づきがあったそうです。松下さんは「好景気だからといって、流れのままに経営するのではなく、景気が悪くなるときに備えて資金を蓄える。ダムが水を貯め流量を安定させるような経営をすべきだ」と語りました。聴衆の一人が「ダム式経営の大切さはわかるが、そのやり方がわからないから困っている」として、そのやり方を尋ねると、幸之助さんは「まず、ダムをつくろうと思わんとあきまへんなあ」と答えたそうです。当たり前の答えに思うようですが、稲盛さんはその時、一途に思い続けることの重要性を理解し、強い衝撃を受けそうです。鍵山さんの答えはこれと同じで、ごく普通の答えですが極限まで考えて、実践してみることの大切さを教えてもらいました。


「極限までやってみるとアイデアが与えられます」、「まず、ダムをつくろうと思わんとあきまへんなあ」というどちらも当たり前のことで、私が言っても説得力はありませんが、言うべき人が言うと言葉に深みがあると思いました。

新年の挨拶

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


今年の初日の出の写真です。初日の出を見ると心が洗われるような気がします。
そして、恒例の1月4日の菅刈公園のトイレ掃除から1年を出発しました。

今年の弊事務所のテーマは、「柔らかい心で接する」です。どんな時も、穏やかで、柔らかい心で接することが出来ればと思います。

 

s-IMG_0003.jpg

15781097_1313706122020044_6213159874347775724_n.jpg

税務調査が省略になりました!

税務署による意見聴取で、弊事務所のクライアントの税務調査が省略なりました。


https://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishiseido/kentokai/02.htm


書面添付制度とは、税理士が税務の専門家として記載した書面を、申告書とともに税務署に提出することで、税務品質の向上をはかる狙いがあるものです。
書面添付を行うと税務調査が省略されるのではなく、質の高い書面添付を行っている会社には税務調査が必要ない、という制度です。


今回、クライアントに会社について、調査官の疑問点を書類で解決し、おかげさまで、無事調査省略となりました。
きちんと巡回監査をしているスタッフのおかげです。
税務調査が入ると時間が割かれたりするので、お客様に喜ばれて、本当によかったです。

s-IMG_0038.jpg

神様がはしごを降ろす時

今日は妻と一緒に、武道館に『アイ・ラブ・ミュージカルズ』〜ミュージカル・グレイテスト・ヒッツ・コンサート〜を見に行ってきました。『オペラ座の怪人25周年記念公演』でファントム役を務めたラミン・カリムルーなどの歌声で、『レ・ミゼラブル』、『オペラ座の怪人』などの名曲が聞けるので、私のようなコアなミュージカルファンでなくても楽しめる内容でした。

ブロードウェイのステージを飾っている世界のトップクラスのミュージカルスターが集う中、日本からは新妻聖子さんが出演されました。新妻聖子さんもブロードウェイのミュージカルスターに全く引けをとらない堂々とした歌声でした。

新妻さんの歌は、昨年、『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦』のカラオケで初めて聞きましたが、本当にうまくて、心に残るものがありました。

上智大学の名誉教授の渡部昇一先生は、「努力していると神様がはしごを降ろす時がある」とある本に書かれていましたが、新妻さんも歌手になろうと努力していても難しくてあきらめそうになった時に、新妻さんの鼻歌を聞いた先輩の推薦により、『レ・ミゼラブル』のオーディションを受け、歌のキャリアがスタートしたそうです。まさに、神様がはしごを降ろした瞬間です。

今回のステージでも、「ラスベガスのシーザーズ・パレスでコンサートをする」という夢に一歩近づいたと思います。新妻さんが世界的に活躍する日が楽しみです。

気になって調べた新妻さんのインタビュー記事です。青くさい夢を追うっていいなと思いました

http://www.yomiuri.co.jp/adv/sophia/sophian/sophi_20.html


s-13590473_1263579413665935_6266797409871456286_n.jpg


強羅花壇に研修に行ってきました

確定申告のお疲れ様会兼研修を兼ねて、念願の強羅花壇に行ってきました。週間ダイヤモンドの2015年8月1日号のホテル特集で、名旅館ランキングの2位に選ばれた強羅花壇に一度、行ってみたいと思っていました。


ホームページで日帰りプランがあるということが分かり、事務所で最上級のおもてなしを学ぶいい機会ということもあり、強羅花壇に行くことにしました。おもてなし、食事、施設、全てが最高でした。


センスのかたまりのようなお宿といわれる通り、ごみ一つ、ほこり一つない施設で、至る所に、お花が飾ってあり、空気がすんでいる感じがしました。大浴場には私たち以外いなかったので、貸し切りになり、本当にゆっくり過ごすことが出来ました。リラックスする音楽、そしてもてなす食器も素晴らしく、とても気に入ったので、BGMのCDと食器は購入してきました。


食事は一品一品とても手が込んでいて、そして、ちょうどいい温度、そしてタイミングでだされます。一番印象に残った料理は、土鍋で炊き立てを食べさせてくれたたけのこご飯です。おかわりもでき、お腹が本当に満たされました。


おもてなしですが、べったりという訳でなく、ちょうどいいタイミング、話しかけてほしい時に、声をかけてくれます。通り過ぎる時にそのスタッフさんも立ち止まっておじぎをしてくれます。


とにかく、心地よく贅沢な時間をすごさせてもらいました。今回、体験したことを仕事に活かせればと思っています。事務所にお立ち寄りの際は、強羅花壇オリジナルで有田焼のコーヒーカップを楽しみにして下さい!

 

s-IMG_5149-2_R.jpg

 


s-IMG_5379-2_R.jpgs-IMG_5388_R.jpg

今年もよろしくお願いします。

今年も恒例の菅刈公園の掃除から出発しました。

毎年1月4日、広島から参加される高校の先生を迎え、暗いうちから掃除をすることで、今年1年を乗り越える勇気をもらえます。

イエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんは、リハビリ中にもかかわらず、掃除に参加される方にねぎらいの食事会と手土産を準備して下さいました。

おかげさまで、いい1年の出発になりました!

写真は今日の集合写真と今年の初日の出です。


s-1297_1027217547335571_3671298714221499868_n.jpg


s-IMG_0004.jpg

職場体験をやりました!

ご縁がありまして、初めて、地元の中学生来てもらって職場体験をやらせてもらいました。


出社時間より30分早く出勤してもらい、弊事務所でいつもやっている掃除にも参加してもらいました。
そして、弊事務所の朝礼にも参加してもらい、クレドを読んでもらいました。


まず、お客様に毎月発行している事務所通信の印刷作業を手伝ってもらいました。
クリニックのお客様の資料を会計ソフトに入力してもらいました。
とても手際よく、入力してくれました。

最終日にスタッフが手作りしてくれた表彰状を手渡しました。
地域の中学校に少しでも役立てればと思いますので、租税教室同様、出来る限りお手伝いさせてもらえればと思います。


s-仕事風景.jpg

s-朝礼.jpgs-掃除風景.jpgs-表彰状.jpg

日本の掃除の文化が世界に

アメリカの『TIME』誌による『The 100 Most Influential People in the World(世界で最も影響力のある100人)2015』に片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが選出されました。

これにはびっくりしました。

日本人では、村上春樹さんと近藤麻理恵さんの二人だけです。

他の受賞者は、オバマ大統領、ノーベル平和賞のマララ・ユスフザイさん、経済学者のピケティ氏などすごい顔ぶれです。『こんまり流ときめき整理収納法』が、amazon.comでは連続して総合1位を獲得しているとのことも今日知りました。30カ国もの国での出版が決定しているそうです。


近藤麻理恵さんの捨てる基準は モノを手にした瞬間に”ときめく”かどうかで、私もこの考えで、だいぶ整理が出来ました。(まだまだですが。)
日本のいい文化が、世界に広まってくれるのは、嬉しいです。


http://time.com/3822899/marie-kondo-2015-time-100/

娘の前で租税教室の先生をしました

昨日、母校の赤堤小学校の租税教室を担当するようになって、4年が経ち、

娘が小学6年生になったので、ついに娘の前で、租税教室の先生をすることになりました。


この日はちょうど公開授業で、妻も見に来ていたので、娘と妻の前で、授業するという貴重な機会に恵まれました。

自分では、気付きませんでしたが、友人から話す時の手の組み方が私と娘と似ていると言われたそうです。

一番の親友から「花奈ちゃんのパパの授業、よかったよ」と言われたそうで、昨晩、照れながらその話を聞き、

ほんの少しですが、父親の立場が向上し、税理士になってよかったと思いました。

 

また、今日家に帰ったら、税金や税理士の仕事のことなど聞かれました。
娘が税金や税理士という仕事に興味をもつきっかけになり、よかったです。



s-赤堤小学校1.jpg

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。


本年も1月4日にイエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんと中目黒の菅刈公園のトイレ掃除に参加しました。

(この掃除のために夜行バスで広島から参加されている高校の先生もいらっしゃいます!)


鍵山さんは81歳になられてもこのような活動をしている姿を間近にみることで、少しでも見習いたいと思っています。
朝4時に起きて、トイレ掃除をするので、身が引き締まります。
掃除をして床を拭いているとすぐに濡れた床が凍ってしまいます。


ただこの1年、色々なことがあっても、この時の掃除のことを思い出して乗り切れるような気になります。
いい一年の出発が出来ました。

s-10389174_842871875770140_1063862576692120088_n.jpg

s-IMG_1639.jpg

クレドを作成しました

今年の8月から作成し始めました弊事務所のクレドカードが届きました。

事務所メンバーで、試行錯誤して作成しましたので、感慨深いです!

クレドを浸透し、お客様により貢献出来ればと思います。

しんぼ会計クレド

機関車トーマスに乗車してきました

昨日は長男の念願だった大井川鉄道の機関車トーマスに車で往復約9時間かけて乗車してきました。

一番びっくりしたのが、車窓から見ていると、町の人たち、撮影している人たちが機関車に向かって、手を振ってくれることです。(あまちゃんで三陸鉄道が復旧した時に、地域の人が三陸鉄道に手を振っている時みたいで、感動しました!)

車内でも、じゃんけん大会があったり、カードがもらえたり、車掌さんの帽子をかぶせてもらい記念撮影があったりして飽きさせない工夫がありました。

機関車の発着駅になる千頭駅は、イベントが開催されたり、出店が出ていたりして、とてもにぎわっていました。

1時間車で移動しなければ、コンビニがない街に大勢の人が押し掛ける光景をみて、町おこしというのも工夫次第と実感しました。

s-IMG_6911.jpg

譲渡所得の税務調査

先月譲渡所得の税務調査があり、昨日、確定申告で申告した税金で問題ありません(是認)との連絡を税務署から頂きました。


今回は売却金額が7億円ということもあり、税務署も確認したかったということだと思います。
初めての譲渡所得の税務調査だったので、とても勉強になりました。


調査官から聞かれた点や確認された点をまとめさせてもらいます。


・どうして売却したのか?


・どうやって売却したのか?(仲介会社とどう知り合ったのか)


・契約書の作成場所は?(立ち会った人数とどのような関係者が来られたか)


・契約金額はどのように決まったのか?


・代金の受け取りの日付と決済の場所は?


・売買契約書の原本の確認があり、印紙がきちんと貼られているかをチェックされました。


・契約書の原本、関係者の名刺をデジカメで撮影していきました。


・不動産売買前後の売却者の通帳もコピーしていきました。

 

今振り返ってみると取引と金額に恣意性がなかったかどうかのチェックが中心でした。

事前にしっかり調べたので、安心して調査を受けることが出来ました。

落ち葉のリサイクル

4月29日(祝)朝6時ににイエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんの主催する掃除塾に参加しました。


今回は落ち葉などを保存し、2年かけて肥料にした土の運搬をしました。
コンテナから畑にその肥料を運搬する作業を手伝いました。土が発酵していて、温かかったです。


落ち葉を肥料にするポイントは、落ち葉をコンテナに入れたら、水を入れて踏み固める、そして葉の形がなくなり、土になった状態まで発酵させる。


鍵山さんは、「この土で育てたチューリップは、花が通常の5倍長持ちします」と話されていました。
確かに栄養分を沢山含んだ土でした。


この手作りのコンテナを目黒の小学校に5つ寄贈されたそうです。
子供たちもこのような落ち葉のリサイクルを見れるのは、とてもいい勉強だと思いました。

 

s-写真1.jpg

s-写真2.jpg

s-写真3.jpg

いつまでも挑戦し続ける(冒険家三浦雄一郎さんから教えられたこと)

3月21日に冒険家の三浦雄一郎さんの渋谷で開催されたトークイベントに参加しました。

次の冒険は、85歳でチョー・オユー(8,201 m)からのスキー滑降だそうです。

s-IMG_6585.jpg

三浦さんがエベレストに挑戦するきっかけは、父親の敬三さんが高齢でもモンブランの滑降に挑戦する姿に、自分も何かしなければと思ったからだそうです。90歳の父親の敬三さんの行動が61歳の子供の三浦雄一郎さんに影響を与えたということは、何歳になっても父親なんだと実感しました。


現在、三浦さんは81歳ですが、今でも夢を追いかけているせいか、目力がありますし、渋谷のトークイベントの直前まで北海道でスキーをされていたりとバイタリティにあふれていました。


今回、常に挑戦し続ける三浦さんだからこそいえる印象に残る言葉がありました。


「出来ない理由を考えるより、出来ることを考えた」

「登れる条件を考えた」

「自分自身に対する好奇心を大切に」

「座右の銘は、なんとかなる」


何かの時に、この言葉を励みにしたいです。

80歳でエベレストに登頂した時の装備です。

s-IMG_6584.jpg

s-IMG_6583.jpg

弊事務所において2例目の創業補助金が採択されました。

申請していました創業補助金が採択されました。
弊事務所所においては今回で2例目となります。

これは中小企業基盤整備機構が公募していたもので、
平成25年12月10日に第3回募集第一次締め切り分の採択結果公表があり、
企業されるお客様と認定支援機関である弊事務所が一緒に取り組んだ申請分です。

第3回募集第一次締め切り分の採択結果
(採択番号:地域3-1-409)


この創業補助金は昨年3月の第1回には応募件数15件(採択件数13件)であったものが、
今回の第3回募集第一次締め切り分においては応募件数3,184件(採択件数1,715件)と
回を追うごとに増加しております。

創業補助金 採択状況分析(第1回募集〜第3回一次募集の合計値)


すでに創業補助金の公募が始まっておりますので
起業をご検討されておられる方は弊事務所にご相談下さい。

平成25年度補正予算 創業補助金(創業促進補助金)公募のご案内 

プレジデントに載りました

現在コンビニなどで発売されているプレジデント(2014年3月17号)に
掃除の神様として鍵山秀三郎さんの記事が掲載されていま す。
その掃除風景の写真の一部に私も写っています!
(黄色のジャンパーが私です)

記事の内容がまとまっていて、とても勉強になりま す。
本当に実践している人の言葉は説得力が違います。

「信頼は相手のために払った犠牲の質と量に比例にする」

「目的や目標はどこから生まれるのか。日常でなすべきこ とを
きちんとやれば、自然に見えてくると思います。
普段やるべきことをやっていない人が掲げるのは″欲望″ です」

「教育とは流れる水の上に文字を書くような儚いものだ。
だがそれを岸壁に刻み込むような真剣さで取り組まなくて 
いけない」

 

是非、読んで頂ければと思います。

s-記事.jpg

大きな努力で小さな成果を

明けましておめでとうございます。今朝は掃除初めで、中目黒の菅刈公園での掃除に参加してきました。

プレジデント社のスタッフがイエローハット創業者の鍵山秀三郎さんの取材に朝6時から来ていました。

写真は鍵山さんが公衆トイレの床を丁寧に水拭きしている様子です。

 

s-鍵山掃除.jpg

毎年1月4日の掃除には、広島から高校の先生が参加されます。

この先生は、鍵山さんの「大きな努力で小さな成果を」という言葉に出会い人生が変わり、毎年夜行バスで東京の中目黒の公衆トイレを掃除されます。

この先生は生徒と毎日学校のトイレを掃除されているそうです。

鍵山さんは、「小さな努力で大きな成果を手にすると、人間の心は卑しくなるものです。たとえ成果が小さくても、努力して手に入れるからこそ自信になり、満足が得られます」と説明されています。


実際にこのような生き方をされるので、80歳を過ぎ、現役の経営を退いても取材が来るのだと思いました。

いい掃除初めでした。

今年もよろしくお願いします。

創業補助金活用術

昨日は元中小機構中部本部長の塩田康彦さんをお招きし、創業補助金

http://www.sogyo-tokyo.jp/の上手な活用術について、

TKC東京都心会世田谷目黒支部の支部例会で、勉強しました。

(弊事務所は今年2社採択されまして、来年度も力を入れたい業務です。)

一番のポイントは、補助金を申請する事業が「新規で、市場性があって、少しリスクがある」だということでした。


全くリスクがなければ、補助金ではなく、融資でやればよい訳で、多少のリスクがあるというのも、ポイントだそうです。


基本的に3名で審査することになり、大量の資料を審査員は読まなければいけないので、タイトルをみれば内容が分かるように、

申請書の説明は簡単明瞭し、審査員が読みたいと思うような内容にすることがポイントとのこと。


来年、平成26年2月に新たな補助金の公募が始まる予定なので、事業を始めたい方は挑戦してみるのもいいかもしれません。


今年の第3回募集に際して、申請者に配られた申請時の注意事項です。是非参考にして下さい。
申請いただいた事業計画書は、外部の審査委員により評価されます。 

皆さんの創業に関する計画を的確に理解していただくためには、次のポイントを押さえ、申請書を簡潔にまとめることが重要です。

○ 創業を決意された動機は明確であるか。 (創業後の様々な苦難を乗り越えられる強い決意が見られるか。) 

○ 提供する商品・サービスのセールスポイントは何か。 (どこに独創的な要素が含まれているのか。ターゲットの明確化ができているのか。) 

○ 競合他社と比較し、品質・価格等に競争力があるか。 (ターゲット客から見て優位性が明確になっているか。)  

○ 創業しようとする事業について、知識、経験、ネットワークが活かされているか。 

○ 提供する商品・サービスについて、ニーズはあるか。 

(マクロ的な統計データのみではなく、想定している商圏における具体的なターゲットの絞り込みができているか。)  

○ 販売先、仕入先のルートが確保される見込みがあるか。  

○ 売上げ、経費に根拠があるか。(売上げ、経費は単なる希望値ではなく、予測した値であるのか。)  

○ 事業に必要な従業員、ビジネスパートナー等が確保される見込みがあるか。  

○ 創業後の具体的な計画が書かれているか。  

○ 創業に向けて、どのような準備をしてきたのか。

(創業塾の受講、個別相談会の活用、外部機関を活用したマーケット調査など)

申請中の「創業補助金」が採択されました!

弊事務所にて申請していました「創業補助金」が採択されました。

これは中小企業基盤整備機構が公募していたもので、
8月12日に第二次締め切り分の採択結果公表があり、
企業されるお客様と認定支援機関である弊事務所が一緒に取り組んだ申請分です。

第2回募集第二次締め切り分の採択結果.pdf
(採択番号:地域2-2-423)

 

認定支援機関では金融機関が多い中、
世田谷区の税理士事務所で申請が採択されたのは2例目になります。

今後も地域のニーズに対応し、独創的な商品やサービスを新たに提供しようとする起業家の皆さまをサポートしていきます。
認定支援機関として計画策定から開業設立、税務相談など親身にお手伝いしていきたいと思いますので、起業をご検討されておられる方は弊事務所にご相談下さい。

 

創業補助金

地域における需要の創出、取り込みや中小企業・小規模事業者の活力の回復・向上を促すことで、経済の活性化を図ることを目的として、これらの起業・創業、第二創業を行う者に対して、その創業事業費等に要する経費の一部を補助する制度。

第2回創業補助金公募のご案内

背筋を伸ばす(姿勢の大切さ)

今朝6時から、イエローハットの創業者鍵山秀三郎さんと有志の方々で、菅刈公園の掃除をさせてもらいました。
写真は掃除する前とした後の写真です。
(鍵山さんは79歳になられるのに、ほぼ毎日日本全国を講演会で行脚されています。9月3日はTKC神奈川会でも講演されるとのことです。TKCだけでも、今年で3回目だそうです。)
今回3つ鍵山さんから、学ばさせてもらいました。
一つは、最後、刈った笹の葉が一枚、つつじの上に落ちていたのを、見栄えが悪くなるので、取って下さいとのアドバイスをもらい、仕上げの大切さを学びました。
もう一つは、刈った笹を切り取った側を手前に向けると揃ってきれいなるので、刈った笹を切り取った側を手前に向けることを教えてもらいました。
掃除後の食事の時に、「先日東進ハイスクールの人気講師の林修さんが、テレビで姿勢を正しくすることがしつけで重要で、集中力も高まる話されていました」と話すと、鍵山さんが姿勢のエピソードを披露してくれました。
鍵山さんが聴衆者として講演会を聞いていた時に、その講演者の話が長引き、大幅に延長されたそうです。近くに座っていた鍵山さんの友人は、これできっと鍵山さんの姿勢が崩れるに違いないとチェックしていたところ、長時間でも鍵山さんの姿勢は変わらなったそうです。鍵山さんの友人は、鍵山さんの姿勢がどうなるか気になり、講演会の内容を全く覚えていなかったとのことです。
また、夜を徹しての研修に参加したところ、正座をして足と床がくっついてしまったそうです。正座は、全く動かないと痛くないそうです。そして、床が固いほうでやりやすいそうです。
鍵山さんは、食事の時、本当に姿勢がいいです。背筋がきちんと伸びています。
とりあえず、私は姿勢が非常に悪いので、背筋を伸ばすところからはじめたいと思います!

 

清掃前(再修正後).jpg清掃後(再修正後).jpg

本日セミナーを開催しました

6月29日(土)、事務所でセミナーを開催しました。

おかげさまで、充実した時間を過ごすことが出来ました。

参加された方は、お忙しい中、本当にありがとうございます。

10時から始まり、14時で一度は終了しましたが、時間のあるお客様とはその後も色々話題は尽きず、ある

参加者の方とは18時まで色々お話しすることになりました。


最初に私から「金融円滑化法終了後の経営のポイント」として認定支援機関に任命され、

経営改善計画・事業再生計画の作成のために経営改善、事業再生の研修を合計6日間受けた内容を

中心に話させてもらいました。また最新の助成金の情報もお知らせしました。


後半は吉田さんから、幅広いインターネットマーケティングの情報を教えてもらいました。

驚くほどの時間とお金を使って、研究されているだけあって、本当に勉強になりました。

ホームページ初心者の方も積極的に質問され、自分のものにしようとする姿勢がより、

密度の濃い時間になったと思います。

はっきり分かったことは、これからもホームページ戦略にはどの企業も力を入れていくことが、

事業の発展・成功につながることを確信しました。

今後も、私自身も色々勉強になりますし、お客様にも役立つので、この形式でセミナーを定期的に

開催したいと改めて思いました。


個人保証関係で、どうしても伝えたい内容をお知らせします。

・手続きをすれば借金は相続されない

債務を負った個人が死亡した際に、死亡した事実を知った時から3か月以内に家庭裁判所に相続放棄の申し立てをすれば、故人の負債が相続人に引き継がれるといった悲劇もさけられます。すなわち、故人とともに、借金があの世に消えてしまいます。


・相続放棄しても死亡保険金はもらえる

契約者と被保険者が同一人の場合、死亡保険金は相続財産ではなく、保険金受取人の固有の財産です。

例えば、契約者・被保険者が夫(社長)、死亡保険金受取人が妻の場合、妻が受け取った死亡保険金は妻の固有の財産になります。死亡した夫の財産ではないため、妻は相続を放棄しても死亡保険金を受け取ることができます。ただし、この死亡保険金は、税制上「みなし相続財産」として相続税の課税対象になります。

三浦雄一郎さんの影の努力

三浦雄一郎さんの80歳でのエベレスト登頂チャレンジが今、まさに続いております。

以前私はある講演会で三浦雄一郎さんの接待係をした経験があります。

http://www.corevalue.jp/article/13809200.html

その時も4.3kgの特注のくつで、訓練していました。

毎日のこのような影のトレーニングがあって、初めてこのような偉業に挑戦できるのだと思います。

 

標高6000m地点での氷河が崩壊したアイスフォール(氷瀑)を8時間半かけてのアタック。

標高6500m地点のキャンプ地点への一日かけての到着。

標高7000m地点へは平均斜度45度の「ローツェフェイス」という、急な氷の壁をロープをつたい直登で

約4時間かけて到達。

本日5月20日(月)は標高7500m地点の到達まで進まれるということです。

5月23日(木)が登頂予定です。成功することを願っています!

三浦雄一郎さん.jpg


北沢支部の租税教室

最新の東京税理士会の会報に、僭越ながら北沢支部の租税教室の記事を書かせてもらいました。租税教室の先生をして、父親の立場がほんの少し向上したお話です。写真は母校の赤堤小学校です。写真右が私です!


【平成18年から始まった北沢支部の租税教室ですが、北沢税務署との連携を通じ啓蒙を続けた結果、平成24年度では支部管内の全ての小学校(25校)に租税教室の輪が広がりました。

中学校2校、高校1校でも開催し、24年度では65クラス、2,009人に実施しました。   

自宅や自宅の近くで開業している会員が多いので、自分の母校や子供が通学する学校で講師をすることもあり、思い出話などを交えたりして、アットホームな租税教室を行っています。   

以下にその会員の体験談をご紹介いたします。   

「30年前にお世話になった小学校で、租税教室の講師をし、税金の大切さを母校の小学生に伝えられたという充実感がありました。

担当の先生は、娘の2年生の時の担任の先生で、顔見知りでした。

その先生が気を利かして、租税教室の後の休み時間に、『お父さんの租税教室の授業、完璧だったよ』と娘に伝えてくれました。

その日の夜、照れながら話す娘から、その話を聞き、ほんの少しですが父親の立場が向上しました。」  

 今後も地域に根差した租税教室を展開していきます。】

租税教室.jpg

企業再生をするには

2月21日から23日まで経営改善のためのコンサルティング実践講座に参加してきました。

これは独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催したもので、認定支援機関向け経営改善、事業再生研修事業の一つです。

現在400万社の中小企業があり、そのうちの10%が返済猶予を受けており、 そしてその返済猶予された融資の総額が100兆円と言われています。この金額は国家予算と同額です。
もしその中小企業が潰れてしまったら、100兆円に税金を投入しなくては ならなくなり、大変なことになります。


その防止のために経営改善、事業再生の研修を受けました。
今まで金融機関は「弱い企業を助ける」というスタンスでしたが、 今後は「頑張る企業は応援する」というスタンスに変わってくると思います。


 具体的な企業再生の手順です。


 (1)再生で大切なのは、経営者の意識改革です。 経営者のモチベーションがないと企業再生は出来ません。 逆になんとかしようと思いがあれば、なんとかなると思います。


 (2)その企業のライフステージに応じた解決策を考えます。
 http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/chusho/02d.html


 (3)経営計画(5年間)を作成します
 この前提として、決算書がしっかりとしたものでなければなりません。 (中小企業会計基本要領に準拠させるなど)
 5年以内で債務超過を解消し、5〜10年で金融機関から正常取引先、要注意先まで 格付けをアップさせるようにします。


 この経営計画は、以下のような内容を踏まえる必要があります。


 ・販売チャネル、商品開発などにより売上の伸びが出来ないか(SWOT分析、バランススコアカードなど経営学理論の活用)


 ・経費の削減が出来ないか(組織改善による人件費削減)


 ・不要資産のリストラが出来ないか


  ・全ての関係者(金融機関)がOKするような計画(各金融機関の返済予定まで明記するのが理想です)


 ・利益によって返済するのがポイントで、フリーキャッシュフローがどの位発生するのかが、金融機関が一番見たいところです。  


 ・これ以上のキャッシュの投入がない(追加融資がない)


  ・裏付けのある売上と経費によるしっかりとした損益 

 

 (4)モニタリング
  訪問などで設定しておいた計画や目標、指示について、その進捗状況を随時チェックします。

 

この手順で、もう一度事業を見直すのもよろしいかと思います。

経営革新等支援機関に任命されました

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


昨年末、弊事務所が経済産業省から経営革新等支援機関に任命されました。
そして、その説明会が年末経済産業省(初めて行きました!)で行われました。
その説明会の内容で、初めて聞く内容、そして本当に中小企業に役立つ内容が多々ありましたので、報告したいと思います。


1.経営力強化保証制度について

中小企業が認定経営革新等支援機関の力を借りながら、経営改善に取り組む場合に信用保証料を減免(マイナス0.2%)されます。

ただ中小企業は3カ月に一度、作成した事業計画の進捗を金融機関に報告することになります。1000万円借りると2万円保証料が安くなりますが、3カ月に一度、銀行に報告することになります。経営計画をしっかり実行するにはいいかもしれません。


申請に必要な資料です。

(1)事業計画書は原則として、五事業年度分を作成します。

(2)現状と課題、克服策をたてる

(3)収支計画も5年分、達成に向けた行動計画をたてる

(4)変更があればその都度、計画を変更する


http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0926HosyouKyouka.htm


2.中小企業基盤整備事業機構による専門家派遣等

認定支援機関に対し機構の専門家を派遣(1支援業務につき最大3回まで)認定支援機関が行う中小企業者向けの事業承継セミナー開催にあたり、中小機構から講師(専門家)を派遣します。

20名以上参加の場合です。

販路開拓コーディネート事業も(テストマーケティングを通じて新商品の販路開拓を支援)

※これは販売先の紹介ではありません。
http://www.smrj.go.jp/venture/consult/index.html

 

3.JETROによる海外支援

ジェトロには、世界各国の統計データがあります。

関税率表は、日本で一番の情報量です。貿易投資相談が無料で出来ます。東京だけで40名の相談員がいます。

海外との販路や仕入れ先を探せるビジネスマッチングサイトもあります。

http://www.jetro.go.jp/indexj.html


ジェトロ関連の海外見本市やセミナーなどのイベント情報を希望される方はジェトロ関東メールマガジンをどうぞ!

http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/kanto/mail/

4.中小企業再生支援

個人事業を含む大小関係なく、中小企業の事業再生・経営改善に関する相談をすることが出来ます。
中立的な立場で第三者の意見が意見が聞きたい場合に、お薦めです。


東京都中小企業再生支援協議会

http://www.tokyo-cci.or.jp/regene/


5.知財総合支援窓口

中小企業の経営の中でのアイデア段階から事業展開までの知財財産に関する悩みや課題を一元的に受け付けてくれます。

また知財財産制度を分かりやすく説明してくれます。
場合によっては(直接試作品を見て欲しいなど)、中小企業への訪問支援をしてくれるようです。


知財ポータル

http://chizai-portal.jp/


6.公益財団法人東京都中小企業振興公社

(1)総合支援   

中小企業経営の無料相談(1回1時間)

(2)知的財産活用支援  

専門知識を有する相談員が、特許・意匠・商標・著作権・技術契約等の相談に対応します


(3)助成金   

新製品・新技術開発助成

 

(4)ニューマーケット開拓支援

中小企業の製品・技術を「売れる製品・技術」として育てていくため、  東芝、ソニー、日立など大企業OB等で構成する「ビジネスナビゲータ」 が豊富な企業ネットワークや市場情報を活用し、商社やメーカー等へ  積極的に紹介するサービス

 

(5)国際化支援

商社OBなど海外販路ナビゲータによる貿易相談

 

(6)事業相談・再生支援

相談は無料で、事前予約制になっています。


https://www.tokyo-kosha.or.jp/

以上のように、無料で受けれるサービスがたくさんあります。

このような団体やサービスを知っていると何かの時に役に立ちますので、

記憶の片隅にでも入れておいて頂ければと思います。

 

s-IMG_5162.jpg

KINDLEを購入しました

Kindleが届き数日が経ちました。使ってみての感想です。

 

私のはKindle Paperwhiteです。コンパクトで、ちょっと持っていくのにもかさばりません。

 

気に入ったのがハイライトという機能です。重要だと思ったところに線が引けて、kindleをパソコンにつなぐと、そのラインを引いた文章がテキスト形式になって保存されていました。

 

ただし、これには制限があって、10ぐらいの文にハイライトすると(線を引くと)<このアイテムのクリッピングの上限に達しました>と表示され、テキスト形式に保存される文章には著作権の関係だと思いますが、限りがありました。


しかし、アマゾンの以下のサイトにしっかりハイライト(線を引いた文章)がアップされていました。
https://kindle.amazon.co.jp/your_highlights


このサイトから自分が線を引いた文章がアップされているので、コピー&ペースト出来ます。
これは後で振り返る時、引用する時に、非常に便利です。

 

初めて、屋外(Wi-fiではなく3G)でkindleの電子図書を購入しました。紙で204ページの書籍でしたが、スムーズにダウンロード出来ました。NTTドコモの3G回線なので、安定しています。


私のiPhone4よりスピードが速い気がしました。この通信料は永久無料になっています。
つまり、以下のような人には、Kindle Paperwhite 3Gをおすすめします。


・文庫などの書籍をアマゾンでよく買う


・夜、寝る前に本を読む習慣がある(iPadはPCや携帯と同じようなディスプレイですが、KindleはE-inkを使っているため光沢がなく、より本に近い感覚で読むことが可能で、目が疲れにくいです)


・本棚がすぐ本で埋め尽くされて、処分に困ることがある(Kindleは1000冊以上を保存できるそうです)


・外でも電子書籍を購入したい(ワンクリックで電子書籍が買えるようになっています)


kindleは間違いなく、今後の読書のスタイルを変えていくと思います。

 

iPhoneやiPadと比べると操作性では劣りますが、年間30〜40冊位の本を読み、毎年何十冊も人にあげたり、古本屋に売却する自分としては、本棚を使わない電子書籍は有難いです。

 

迷われる方は家電量販店で実機に触れるところもあるようなので、体験してみてはどうでしょうか?

 

s-kindle.jpg

松下幸之助とバランス・スコアカード

11月3日に経営理念の勉強会をしました。経営理念について、学ぶ中で様々な気付きがあります。
今回セミナーのために、勉強した中で一番大きな気付きは、松下幸之助の事業のための3つの条件とバランススコアカードの手法がとても似ていたということです。


松下幸之助は事業成功への3つの条件を以下のように挙げました。
事業成功への3つの条件

・絶対的条件(50%)⇒経営理念を確立すること

・必要条件(30%) ⇒社員等の役割・個性を最大限活かしきる環境をつくる

・付帯条件(20%) ⇒戦略・戦術


ハーバードビジネススクール教授のロバート・キャプランとコンサルタント会社社長のデビット・ノートンがハーバードビジネスレビューに発表したバランス・スコアカードは、「人材と変革」「業務プロセス」「顧客」「財務」の視点に絞りこんで戦略目標を記入します。

「人材と変革」「業務プロセス」「顧客」「財務」」の順で時間軸に沿った因果関係が確認できます。


(1)例えば個を生かす組織風土の下で、従業員が動機付けします。(「人材と変革」の視点)

(2)顧客のために一生懸命働き、ニーズを満たす商品やサービスを開発提供します。(「業務プロセス」の視点)

(3)そして、顧客の満足度とロイヤルティが向上します。(「顧客」の視点)

(4)その結果として、売上・利益が向上します。(「財務」の視点)

「人材と変革」の視点、「業務プロセス」の視点は松下幸之助の絶対的条件「経営理念を確立すること」と必要条件「社員等の役割・個性を最大限活かしきる環境をつくる」と同じことを言っていると思いました。


松下幸之助さんの経営哲学は現在でも十分通用すると思いました。


また松下幸之助さんは大きな会社ほど戦略・戦術に全エネルギーを使うので、失敗するとも話していました。
シャープや今のパナソニックをみるとまさにこれに当てはまるような気がします。

改めて経営理念の大切さを実感しました。

経営理念セミナーレジュメ

小泉純一郎さんの伝えたかったこと

昨日、小泉純一郎さんの講演会を聞く機会に恵まれました。

 

テーマは、「日本の進むべき道」です。

1時間の講演でしたが、第九の演奏会のようにクライマックスに向けて、参加者が引き込まれていきました。

 

小泉さんが伝えたかったのは、「一人一人が奉仕心と向上心を持つこと」だったと思います。


奉仕心については、公と私は表裏一体で、ケネディ大統領の就任演説の精神を持つことが大切だと説かれました。
「ask not what your country can do for you,ask what you can do for your country.
国があなたに何をしてくれるかではなく、あなた方自身が、国に何ができるかを考えてください。」


そして、向上心については25回連続当選された政治家の尾崎行雄さんの94歳の時の言葉を引用されました。「人生の本舞台は常に将来にあり」。


常に努力する大切さを説かれました。また明治時代に最もよく読まれた本、「自助論」と「学問のすすめ」を紹介し、自ら向上させる努力が、今日の日本を作り、その精神こそが、今後の日本人には必要とのことです。

 

事務所に、2冊ともあったので、せっかくなので、読み直そうと思います。

 

小泉純一郎さん講演.jpg

よかったことをしてあげる

先日やりたかったことを実現しました。

どんなことかというと高校時代の陸上部にジュースの差し入れするというささやかな夢です。

砧公園に子供達とザリガニ釣りに行った帰り高校の陸上の大会が砧の総合競技場で開催されていました。

ちょっとのぞいてみると高校時代、お世話になった先生がいらっしゃいました。

真剣に怒られたこともありましたが、それも今ではいい思い出です。

あいさつすると私のことを名前までしっかり覚えていらっしゃって、嬉しかったです。

私が高校時代してもらって嬉しかったようにスポーツドリンク、部員数だけ差し入れしました。

自分がされて嬉しかったこと、よかったことを次の世代のためにしていける自分になっていきたいです。

 

砧.jpg

稼働率80%以上の旅館の秘密

金曜日、土曜日とスタッフの家族も一緒に、箱根まで事務所旅行に行ってきました。
スタッフの奥様方や子供達も喜んでくれて、特に直接スタッフの奥様方に日頃のお礼を言えたので、よかったです。

 
さて宿泊先は以前ガイアの夜明けで紹介されて、行ってみたかった「一の湯」です。「一の湯」は気軽に箱根の旅をしてもらうために低価格でサービスを提供しています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100511.html


現在では箱根近郊に8つの宿泊施設があります。
http://www.ichinoyu.co.jp/


経営が厳しくなった保養所などを買い取ったり、借り上げたりしてサービスを提供しています。
8つの宿泊施設は、場所やお湯など違いがあり、ペットと一緒に泊まれる宿、客室に露天風呂がある一の湯版高級宿などが人気です。


特にペットと宿泊出来る仙石高原の宿は、一番稼働率が高いそうです。


低価格を実現できるのは、8つの宿、料理が全て統一しています。


またスタッフの数をお客様の人数によって、変動させるそうです。


そして極め付けが宿泊チケットの販売です。宿泊より前に代金を回収できるので、資金繰りがよくなります。
http://ichinoyu.co.jp/shopping/index.html


このような仕組みは武家制度の老中が集まって決めるように、みんなで話し合ってきめるそうです。

また別の一の湯の旅館に泊まってみたいです。


写真は大涌谷からの富士山です。

富士山(大涌谷).jpg

吉本興業とU2にあってオアシスにないもの(100年企業吉本興業に学ぶ)

昨日は相続の土地評価で大阪に行きました。そしてちょっと寄り道しました。

初めて、なんばグランド花月で吉本新喜劇を見ました。


窓口でチケットを買うと座席を選ぶことが出来、前の方を頼んだら前から2列目でした。

音楽と同じで、新喜劇は生で見ると躍動感があり、面白かったです。

漫才と新喜劇合わせて2時間半位でしたが、どれも本当に面白くあっという間でした。

4月10日はスペシャルゲストとして、プリンセス天功も出演されました。イリュージョンを生で見ました!

100周年ということで新喜劇として色々な方に来てもらって新しい風を入れているとのことです。

(4月9日は五木ひろしさんが西川きよしさんと漫才に挑戦したそうです。)

4月8日で、なんば花月は100周年を迎え、お祝いの花輪が沢山飾ってありました。


今回の実際に劇場に参加して分かったことがあります。
それは、お客様とのコミュニケーションを大切にするということです。気軽に客に質問したり、舞台の上にあがらせたりとファンとの積極的に交流します。
このような交流が吉本が100年企業になった要因の一つだと思いました。


オアシスのノエル・ギャラガーが「オアシスがアメリカで成功出来なかった理由としてU2のボノのようなライヴ中に観客と積極的にコミュニケートするタイプのヴォーカリストがいなかったから」と発言していましたが、直接にコミュニケーションをとることで親近感が生まれ、よりファンになっていくと思います。


私自身もよりお客様との直接的なコミュニケーションを大切にしたいと思いました。


個人的にはすべらない話でおなじみの兵藤さんの漫才で見れてよかったです。

あと桂文珍さんのお話は本当に上手で引き込まれました。

s-014.jpg

フェイスブック勉強会を開催しました

2月11日に参加者10名で、フェイスブックの勉強会をしました。

その中で、ポイントだなと思ったことをお知らせします。

 

グーグルなど検索エンジンで調べると情報がたくさんでてしまう

フェイスブックなどのソーシャルネットワークでは欲しい情報がピンポイントで得られる

生の声、知っている方からの信頼できる情報が得られる

ホームページでは公式発表する場なので、企業としてはホームページは必要ホームページあって、その上でフェイスブックなどを活用する

2ちゃんねるでの表現は削除できない(法的に表現の自由が保障されている) 削除の依頼をして本人に削除してもらうしかない

ホームページで自分の意見情報をきっちりと整備することが重要

Facebookの利用者、全世界で8億人 若い人よりも大人の人が利用している

  ・モバゲー 中高生

  ・ミクシー 日本で利用者が多い

  ・ツイッター 反応がなくて挫折する人が多い

  ・Facebook 実名主義が大人の人にはよい

  ミクシーなどのニックネームは、大人の人には気恥ずかしい

  アディダスの社員がお客様のことを悪くつぶやいて問題になった

→一社会人としてふさわしい行動が求められている

Facebookでは実名性なので、関係性の深いつながりが築ける。

Facebookの設定

・企業のウェブサイトはのせることが重要 ・宗教、信仰はのせない、NG(日本だけでなく世界的にも)

・ビジネスで使う場合は、写真を載せる。にこやかな表情がよい

・女性の方は居住地や公開範囲を狭める(○○区まで) 密にコミュニケーションするために、

100人ぐらい友達が増えたら公開範囲を友達に変更するのも方法

 

はじめる順序

 (1)友人の近況にいいねボタンを押す

 (2)友人の近況にコメントを書く

(3)近況報告を書く

→反応があるとどんどん投稿したくなる

 「いいね」やコメントをもらいたければ、まず自分が先にする

 積極的にいいねやコメントを載せる、為になる情報を載せる

  こんな人は友達から消されてしまう (毎日その人のお気に入りの歌手の動画を20個アップする)

 

企業の最新情報をすぐに載せられる

・Facebook →すぐに誰でも記事を載せることができる

 ・ホームページ →ある程度のスキルがあってできる、時間もかかる

 

  目的をはっきりさせる(費用対効果)

企業はいいねボタンをたくさん押してもらえるように工夫を凝らしている

 ex:Redbullのフェイスブック  http://www.facebook.com/redbull

 

※個人のウォールには直接書き込まないのが一般的(ただし誕生日は別)

ページタイトルはすごく大事(キーワードをよく考える)

 

フェイスブックページでまず30いいねを目指しましょう!

→「30いいね」を獲得するとインサイトが無償提供され、アクセスの解析ができます


s-フェイスブック勉強会.jpg     

新年のご挨拶(いい事のご褒美はまたいい事が出来る)

明けましておめでとうございます。


1月4日に朝、旧イエローハットの本社の掃除に参加し、その後にイエローハット創業者の鍵山秀三郎さんとご一緒させてもらう機会がありました。


会話の中の、言葉の一つ一つに重みがあります。一番印象に残った言葉は、「いい事を出来たご褒美は、またいい事が出来ます」という言葉です。ユダヤ人の残した格言があります。0から1への距離は1から1000への距離より遠い。最初踏み出す勇気が何より大切です。


年始に際し、指針となるいい言葉をもらいました。この言葉を持って、今年1年頑張ろうと思います!
今年もよろしくお願いします。

 

事務所写真.jpg

 

鍵山 秀三郎さん.jpg

実際に体験することの大切さ

12月28日に、東京文化会館で開催された東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のベートヴェンの交響曲第九番のコンサートに行ってきました。

http://www.cityphil.jp/concert/c2011/e20111228.html


CDで何百回と聴いている曲なのですが、実際に生演奏のオーケストラで聞くと感動が違いました。第3楽章があんなにも安らぎのある美しい音楽とは今回初めて気付きました。


そして、鳴りやまない拍手、演奏中の緊張感などコンサートに参加しなければ体験できないものでした。
今年初めて登った富士山も、インターネットのYOUTUBEでの頂上の映像では感じ得ない光景や達成感を感じることが出来ました。


以前にカンブリア宮殿で、田川博己さん(JTB代表取締役社長)が海外のことを知っているのと実際に行ってみるのは違うというお話がありました。


インターネットのような疑似体験だけでなく、実際に体験することの大切さを実感しました。
今後の本物の体験をしていければと思います。

 

今年一年間、ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい!

凡事徹底(鍵山秀三郎さんの講演より)

本日11月7日は東京中小企業家同友会豊島支部の例会に参加し、株式会社イエローハット創業者、鍵山秀三郎さんの講演を聞いてきました。


テ−マは「凡事徹底〜掃除実践55年から学ぶ経営哲学〜」です。


手間がかかる、時間もかかる、面倒なこと、出来ればやりたくないことに取り組んでいくことが大切です。
このようなことに取り組まないと人の心が荒んでいきます。
電車の中でも険しい顔の人が多いと思います。
大事なことを省くと、良心が荒んできます。


自分自身は余裕がないから手間暇かかることを大切にしました。
大事な事は手間がかかるものです。またいい事は手間、時間がかかるものです。
いい事ほど人に認知されるまで時間がかかります。私は時間の洗礼を受けてきました。

ユダヤ人の残した格言があります。
0から1への距離は1から1000への距離より遠い。最初踏み出す勇気が何より大切です。


できない人の特徴は以下の通りです。

そのうち、まとめて、一気に、誰かが
これを自分が、少しづつ、今、やるに変えていきます。


5万枚複写ハガキを書きました。一日80枚書く日もあります。
小さな事を積み重ねると大きな事になります。


いいと思ったっことは躊躇せずやってみる。これが大事です。
やらなかったことの悔いはいつまでも残ります。
やって残した悔いは消えます。


下村湖人の言葉です。「ひとつ過失に残す悔いは一つでいい。そしてやらないことを決意すればいい。」


掃除をすることで小さな勇気が身に付きます。
私に出来ることは私を中心にして周りをきれいにすることそれが次第に大きくなっていきました。


「百術一清にしかず。」という言葉があります。

うまくいかなくなった時、戦略に走るが、それよりも身の周りの整理整頓をするのが一番です。
75歳までは台風の日でも掃除しました。自分が自分にした約束を守るためです。


誰の仕事でもない仕事が出来ている会社は伸びます。
誰の仕事でもない仕事をうちの会社の仕事と考えると会社は伸びます。
「誰の仕事ではない仕事をやっているか」このことは、非常時に差がでます。

石巻のイエローハットでは、ではお客様をまず非難させ、非常食を確保し、その後に従業員が避難しました。このことにより、危機一髪で誰も死傷者がでませんでした。


サン・テグジュペリの言葉「真の幸せは自由の中に存在するのではなく、義務の甘受の中に存在する」にあるようにあるもので工夫することが大切です。


凡事徹底とは

(1)全てに行き届いている

(2)その人の主義と行動が迷うことなく一貫している

(3)すべてのものを活かし尽くす


本物の人とは、言っていることとやっていることが一致している人です。


感動すると勇気がでます。


無感動な人は勇気がでません。


吉田松陰が唯一教育出来なかった人は無感動の人です。

3つの幸せ高橋佳子さんのお話より。

(1)もらう幸せ

(2)できる幸せ

(3)あげる幸せ

 

3つ目の人に何かをしてあげる幸せを増やせたらいいと思います。

富士山に行ってきました

8月2日、3日で事務所スタッフと富士山登山に行ってきました。


今回一番感じたことは、一日目は土砂降りの中の登山でどうなるか心配でしたが、山小屋で一泊し、頂上に行く頃には晴天なり、富士山の山頂にある火口を一周でき、とてもいい登山になりました。


この登山で学んだ教訓は『不問収穫 只問耕耘』(「やる前から収穫の多寡は問わない。今自分が為すべきことに迷うことなく取り組む」という意)ということです。


出発の時、5合目で小雨が降っていて、霧で全く景色が見えないから登山するのをやめようと思っていたら、晴天の頂上の景色を見ることが出来ませんでした。


実際1日目はずっと霧の中をひたすら歩いていました。もしずっとこのままなら、一緒に来てくれたスタッフにも申し訳ないと思っていました。2日の出発の時には晴れて星が見えるようになり、富士山の山頂にある火口を一周する時は晴天でとても気持ち良かったです。


スタッフの藤代も頂上まで登り、自信になったようですし、行ってよかったと思います。
これからも、保証のないことに無心で打ち込むようにしていきたいです。

 

富士山登山1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山登山2.jpg

融資についての情報

6月のTKCの例会で、日本政策金融公庫の渋谷支店の融資の責任者を迎え、最近の融資の
状況についての報告がありました。

結論としては、国からの補正予算がついていますので、最寄りの日本政策金融公庫や
お付き合いのある金融機関に直接お願いに行くのが一番よろしいかと思います。

日本政策金融公庫では、個々のケースに応じ、一番金利が安いものを提案している
そうです。

関東の方でも、添付しました資料のその他の理由により、売上等が減少している中小企業者に
ほとんどのケースで該当するとのことです。
イベント企画会社、飲食店はもちろん、歯医者さんも該当しているとのことです。

また川崎信用金庫の融資担当の方から聞きましたが、川崎市の場合、現在金利1.5%で保証料なしの
融資があるそうで、この融資への借り換えが殺到しているとのこと。
このような情報はネットでは、あまり掲載されておらず、やはり直接問い合わせた方が
よろしいかと思います。

弊事務所のお客様でも、川崎市のお客さまで業績によってはこの金利1.5%で保証料なしの融資への借り換えを
提案しております。
【平成23年3月18日から平成23年9月30日まで時限的に実施する経営安定資金(大震災対策
緊急資金)の融資利率は、年1.5%以内とする。】

分からない点や不明な点がありましたら、弊事務所までお問い合わせ下さい。

寄付について(税金の視点から)

毎日寄付金に関する質問が弊事務所に寄せられいますので、寄付金に関してまとめたいと思います。 
結論からいいますと、寄附をし、寄付金控除をしっかり受けたいと考えると個人法人とも、以下の団体の指定された口座への寄付ですと寄付金控除(経費算入)を受けられます。  

私は日本赤十字の「東北関東大震災義援金」口座へ直接寄附した義援金にクレジットで寄付しました。ほんの3分のかからず出来ます。また受領書も受けれるので、寄付金控除もしっかり対応しています。  

・国又は地方公共団体に対して直接寄附  


・日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」口座へ直接寄附した義援金   

・社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)の「各県の被災者の生活再建のための基金」として直接寄附した義援金、「地震災害におけるボランティア・NPO活動支援のための募金」として直接寄附した義援金 

この震災に関して、個人をはじめ様々な企業から義援金の声が上がっています。
特に、株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ)は、グループ全体で3億円、グループ従業員から1億円の義援金寄附のほか、代表取締役会長兼社長の柳井正氏個人から10億円の義援金寄附、と同社ホームページ上に掲載されています。 

その他、同社では、同社製品を支援物資として寄贈する、同社店舗で募金活動を行う、との掲載もなされていました。 

そこで今回は、ユニクロを例に個人や法人が行う寄附に関する税の取扱いについて、お届けします。 

(1)法人の寄附 まず、法人が行う寄附です。
法人が一定額を超えて寄附を行った場合には、超えた部分は損金とはならず、法人税の課税対象となります。しかし、一定の寄附は、この取扱いとは別に損金と認められます。
たとえば、国や地方公共団体などへの寄附のほか、災害救助法の適用を受けた区域の被災者のための義援金募集を行っている日本赤十字社などを通じて義援金を寄附した場合には、全額損金として認められます。 (法基通9-4-6、連基通8-4-10)   

ユニクロのホームページを読むと、「被災地への義援金として、日本赤十字社などを通じ…」とあります。「“など”」がどこまでを指すのかは分かりませんが、仮に全額日本赤十字社を通じて義援金を寄附した場合には、3億円の義援金は全額損金となるでしょう。  

(法人の寄附まとめ)
寄附金を次の3種類に区分してそれぞれの取扱いを定めています。損金算入限度額はその会社の資本金や所得の大きさに応じて計算します。 
1.国等に対するもの、指定寄附金‥‥全額損金算入・国又は地方公共団体に対して直接寄附
・日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」口座へ直接寄附した義援金 

・社会福祉法人中央共同募金会の「各県の被災者の生活再建のための基金」として直接寄附した義援金 

・社会福祉法人中央共同募金会の「地震災害におけるボランティア・NPO活動支援のための募金」として直接寄附した義援金

2.特に公益性の高い団体(特定公益増進法人)に対するもの‥‥損金算入限度額までは損金算入、超える金額はその他の寄附金に含める
・国境なき医師団 

3.その他の寄附金‥‥損金算入限度額までは損金算入

(2)個人の寄附
次に、個人が行う寄附です。
ユニクロでは、柳井氏個人から10億円の義援金寄附、とありました。 
個人が行なった年間2,000円を超える指定寄附金(限度はあります。)については、所得税の計算上、寄附金控除として、所得金額から控除することができます。(所法78) 

指定寄附金とは、国や地方公共団体などへの寄附のほか、災害救助法の適用を受けた区域の被災者のための義援金募集を行っている日本赤十字社などを通じて義援金を寄附した場合には、指定寄附金となります。
また、このような寄附であれば、住民税では、寄附金の税額控除があります。住民税は5,000円を超える部分(限度はあります。)の10%について、税額控除がされます。  



柳井氏の寄附金額は一般市民の寄附金額とは少し桁が違いすぎるため、たとえば、年収500万円のサラリーマンが10万円を日本赤十字社を通じて義援金を寄附したと仮定して考えてみましょう。

例:年収500万円のサラリーマンの場合 

[所得税]・寄附金控除額の計算方法は、次の算式です。

次の@Aいずれか低い額−2,000円=寄附金控除額 

@その年中の支出額合計 

Aその年分の総所得金額等×40% 

・年収500万円の場合、給与所得は346万円です。  

・他に所得がない場合には、総所得金額等は346万円です。 

・上記@は、10万円です。・上記Aは、138.4万円です。 

・10万円のほうが低いため、10万円−2,000円=9.8万円が寄附金控除額です。  

・所得税の税率を5%と仮定した場合、4,900円の税額が軽減されます。 

[住民税]・寄附金控除額の計算方法は、次の算式です。 

次の@Aいずれか低い額−5,000円=寄附金控除額  

@その年中の支出額合計 

Aその年分の総所得金額等×30% 

・上記@は、10万円です。 

・上記Aは、103.8万円です。 

・10万円のほうが低いため、10万円−5,000円=9.5万円が寄附金控除額です。

 ・住民税の税率10%を乗じると、9,500円の税額が軽減されます。 

所得税、住民税あわせて14,400円の税額が軽減されることになります。(その人の所得状況、寄附金額等により、状況は変わりますので、一例とお考えください。)
なお、このような控除を受けるためには、領収証や振込書の控えが必要です。来年の確定申告まで必ず保管しておくようにしましょう。

東北地方太平洋沖地震により被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げるとともに、不安なお気持でお過ごしをされております現地の被災者の皆様には、謹んでお見舞いを申し上げます。 
これ以上の被害拡大が起こらないこと、また一刻も早い復旧ができますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

直接被災されなくても、軽油がなくて仕事ができない、材料がなくて製品がつくれないなど様々な相談がお客様から寄せられております。本当にご苦労様です。頭が下がる思いです。弊事務所として、しっかりサポートしていきたいと思いますので、何なりとお知らせ下さい。

 

少しでも力になれればと思い、4月16日(土)に資金対策&地震対策についてセミナーを開催しますので、よかったら、ご参加下さい。

弊事務所がお世話になっている損保代理店の担当者の方は岩手出身です。親族が被災されたそうです。

是非先生のお客様にお伝え下さいと伝言されたことがあります。 それは地震保険加入の勧めです。

 

日本全体で23%の方しか地震保険に加入されていないそうです。地震保険に加入し何かの時に1,000万円でるのと全く出ないのでは、生活の立て直しが違います。現在は地震保険の料率が、地震前と同じなので、是非伝えてほしいと言われました。

 

地震保険の加入は火災保険とセットとなりますが、地震保険について知りたい方は何なりとお知らせ下さい。

心価を大切にする

昨日セミナーを弊事務所主催で開催しました。
弊事務所お客様含め合計20名の方が参加して頂きました。

私が昨日のセミナーで感じたことをお知らせします。

講演者して頂いたのは、玉田浩さん(Tamada工房社長)です。

開業して2年経過し、売上高 2億6千万円
ハガキ道の坂田道信さんから、開業の手本とお墨付きをもらった人です。

サラリーマン時代は本当の仕事がしたかったと話されました。
(楽しく、活き活きと、仲間と助け合って、定時に帰って、休む時にはしっかり休み、給与をいっぱいもらって)

おこるからほめるにかえると、マイナスのスパイラルからプラスにスパイラルになり、
みんなの力がでます。

心価(その人の心の価値)を上げると自然と仕事をするようになるとのことです。

自然に笑顔になるようなことを考えて、自然に出来るようになります。

いい所をもっと伸ばすようにスタッフを指導しているとのこと。

その人の悩みを事を聞いて、(家族と思って)お客様のために出来ることを徹してやったそうです。

契約してくれたお客様にしっかり時間を使っています。
(通常は契約してくれたお客様には手薄になりがち)

誰かに喜んでもらうために仕事をしています。

お客様のため、いい家をつくるために、自然と一緒にやりたい人が集まってくるそうです。

社員が喜び、その家族が喜び、その子供たちが親の仕事をしたいと思うようになって
いるそうです。

セミナーの後に複写はがきの実践の時間がありました。

出だしは「ありがとうございます」からはじめるといいそうです。
そうすると自然に文がでてきます。
朝に書くとプラス思考でいいはがきが書けるとのこと。

昨日セミナーが終わり、事務所に戻るとスタッフが一生懸命確定申告の為、
残業して頑張っていました。
セミナーを聞いたせいなのか、残業して頑張っているスタッフが、
とてもいとおしく感じましした。

スタッフの心価をあげられるように、やっていきたいと思いました。

 image.jpg

明けましておめでとうございます(真鶴海岸からの初日の出)

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

今年のテーマは“人の喜びに貢献する”です。
かかわる人の喜びに貢献できるように常に念頭において
行動したいです。
“来る人には楽しみを、帰る人には喜びを”感じてもらえるように
していきたいです。

スタッフの久保田が真鶴海岸から初日の出を撮りましたので
よかったらご覧下さい。

2011年初日の出

2011年夜明け前.jpg

年末までに出来る個人開業医の節税対策 7つ

年末まで出来る個人開業医の節税対策を7つ紹介します。
その中でも一番お薦めなのは、小規模企業共済の加入です。平成23年度からはクリニックの先生の奥さまで、クリニックの事務などを通じ、先生と共同で経営にかかわっている場合、奥さまもこの制度を利用できるようになりました。
この制度により注目が集まると思います。


(1)小規模企業共済の利用(お薦め★★★)
小規模企業共済に加入することでクリニックの院長の退職金を準備できます。
毎月の掛け金の上限は7万円で、これを30年間掛け続けて65歳以上で解約すると、
約3,000万円の一時金を退職金としてもらえます。
この掛け金(年間最大84万円)はクリニックの院長の個人の税金の計算で、生命保険料控除と同じように所得控除されるので、個人の税金が安くなります。
12月に1年分84万円支払うことも可能です。

退職金は退職所得になるので、これも税金がかなり優遇されます。

小規模企業共済の加入は常時使用する従業員がクリニックなどのサービス業では5人以下なので、スタッフの人数の少ない開業時に加入することをお薦めします。

クリニックの先生の奥様がクリニックのお手伝いだけをしていて給与をもらっている場合は奥様自身も平成23年1月1日以降に加入できるようになりました。
(残念ながら平成22年12月以前に加入申し込みの手続きをしても、加入できません。)

 

 


(2)少額減価償却資産の購入(お薦め★★★)
使用可能期間が1年未満または取得価額が10万円未満の資産については、その全額を購入した年の必要経費に算入することができます(所得税法施行令138条)。
 取得価額が10万円以上20万円未満の資産については、その全額を3年間で償却すること
ができます(所得税法施行令139条)。

 なお、青色申告者については、取得価額が30万円未満の資産について2010年12月31日までに取得し、事業の用に供した場合、その全額を購入した年の必要経費に算入することができる特例があります。本制度は年間300万円を超えて適用できません(租税特別措置法28条の2)。

 

 

(3)医療機器の特別償却の利用(お薦め★★)
 青色申告書を提出する個人で医療保健業を営む者が2011年3月31日までの間に次の医療用機器を取得し、医療保健業の用に供した場合、その用に供した年の償却費として必要経費に算入できる金額は次のようになっています(租税特別措置法12条の2、同法施行令6条の6、租税特別措置法施行規則第5条の18)。

1台又は1基の取得価額が500万円以上の医療用の機械及び装置並びに器具及び備品
→14/100

人工呼吸器、シリンジポンプ、新型インフルエンザ対策装置
→20/100

生体情報モニタ、生体情報モニタ連動ナースコール制御機、自動錠剤分包機、注射薬自動払出機、医療情報読取照合装置、調剤誤認防止装置、分娩監視装置、特殊寝台
→20/100

 

 


(4)電子カルテの導入(中小企業投資促進税制を利用して)(お薦め★★★)
 平成24年3月31日まで2年間延長となりました。青色申告を提出する個人事業者・中小企業(資本金1億円以下で従業員が1,000人以下等)が設備投資する際に優遇措置が受けられる税制です。クリニックでも、レセプトコンピュータや電子カルテを導入する際に税額控除や特別償却の優遇措置を受けられます。




対象設備 




金額要件 


優遇措置

 取得(ローン)の場合

リースの場合 

【A】
 すべての機械・装置

 取得金額は
160万円以上




取得価額より
税額控除(7%)※

または
特別償却(30%)




取得価額
(リース費用総額)より

税額控除(7%)※

【B】
(1)電子計算機

 取得金額は
120万円以上 

(2)デジタル複合機  
【C】
 ソフトウェア   
 取得金額は70万円以上
   

 

(5)年末・冬季賞与の支給(お薦め★★)

確定申告の準備をしていて、かなりの利益が予想され、スタッフに何らかの形で還元したい場合には年末賞与の支給をお薦めします。

 

 

(6)社員旅行の実施(お薦め★)

もう一つ社員に還元しながら、節税する方法をお知らせします。
年末までに社員旅行を以下の要領で実施します。

・旅行期間が4泊5日以内であること(海外旅行の場合は、目的地の滞在日数)
・旅行に参加する従業員数が、全従業員の50%以上であること

ただし一人当たりの旅費が20~30万円するような旅行は認められません。
給与としてみなされ、スタッフの給与に含まれてしまいます。

 

 

(7)経営セーフティ共済(お薦め★)
経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)とは取引先の倒産によって生じる倒産の連鎖を防ぐための貸し付けの制度です。
国が全額出資している独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。
経営セーフティ共済に加入すれば、取引先事業者の倒産により、回収が出来なくなった金額等と、支払った掛金総額の10倍に相当する額とのいずれか少ない額を借りられます。

そして無担保・無保証人・無利子で借りることが出来ます。
この制度は実は節税のために利用できます。
毎月の掛金を5,000円から80,000円までの範囲で設定し、経費として計上することが出来ます。

40ヶ月以上掛金を支払うといつでも全額返金されます。
事業が安定している時に40ヶ月以上掛金を払い、そのままにしておき、
資金繰りが厳しくなった時に解約し、全額返金してもらうことが出来ます。
注意点としては加入して11ヶ月だけですと、解約しても全く返金されません。
加入期間12〜23ヶ月で80%、24〜29ヶ月で85%、30〜35ヶ月で90%、36〜39ヶ月で95%、40ヶ月以上で全額の掛金が戻ってきます。

また医業保険収入などで取引先事業者の倒産の可能性がないクリニックも加入出来ます。
12月に96万円支払うこともでき、その全額が経費になります。

 

いつも自然体で(冒険家の三浦雄一郎さんから学んだこと)

今日は、TKC神奈川会主催のプロスキーヤー&冒険家の三浦雄一郎さんの
講演会がありました。私はスタッフで役割が三浦雄一郎さんの接待係でした。
一番三浦さんと直接お話しする機会があり、たくさんの学びがありましたので
お伝えできればと思います。

三浦雄一郎さんは75歳にして2度目のエベレスト登頂成功しました。また
世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成しました。
そしてお父様の三浦敬三さんも山岳スキーヤーで、長男の三浦雄大さんは競技スキーヤー、
二男の三浦豪太さんはリレハンメルオリンピック・長野オリンピック出場したフリースタイルスキー・モーグル選手です。

接待係になってから、三浦さんの何冊かの本を読ませてもらいました。
一番印象に残ったのは家族のきずなが強いことです。親子3代でモンブランを滑降したり
エベレストに二男・豪太さんとの日本人初の親子同時登頂も遂げました。
三浦さんに一番直接聞きたかったことは、どうしたら、家族のきずながそんなに強く
なれるのかということです。

一生一回の機会なので、聞いてみました。
「家族で旅行など同じことを共有する時間を持つことが大切です。
あとあえて、離れることも家族のきずなを深めます。
息子は留学し家族と離れることによって、家族のありがたみをしり、
きずなが深まりました。」
と穏やかな声で答えてくれました。

三浦さんとお話しさせて頂き、気付いたのは常に自然体であり、自分が目立ちたいと思うような
はからいがないことです。
これは鍵山秀三郎さんとも共通します。同じオーラを感じました。

エベレストに登頂するには、約2億円のお金が必要になります。
三浦さんは松下幸之助さん、本田宗一郎さん、盛田昭夫さん、井深大さん、
佐治敬三さんなどに冒険の為に物心両面でお世話になったそうですが、
日本、世界を代表する経営者さんが三浦雄一郎さんの冒険のスポンサーに
なりたいという気持ちが分かりました。

最後に私が三浦さんの靴の写真を撮らせて下さいとお願いして、
特別に撮らせてもらいました。 (記事の一番下に写真を掲載させてもらいます)

特注の2kgの登山靴と2.3kgの重しを足についているそうです。
合計片足4.3kgです。

この日々の訓練がいざという時に役に立ちます。
昨年の2月にコブに乗り上げて、コース外の道路に転落した際に骨盤を骨折されて、全治3ヶ月の重症を負いましたが、
20歳代同様の骨密度”と“中高生並みの回復力”で病院の先生方も驚くほど早く復帰されたようです。
それは毎日このようなトレーニングをしているからだそうです。

日々のこつこつした努力を継続することが大切だと改めて思いました。

最後インターコンチネンタルホテルの出口の前で固く握手して頂き、さっそうと横浜の駅の方に
向かい帰られました。

こんなエイジングをしたいと思いました。

三浦さんのくつ.jpg

心を込めてやり続ける

事務所のスタッフ、久保田、藤代と友人を誘って4名で5月15〜16日と日本を美しくする会 第9回 「関東ブロック春期大会」in 神奈川に参加してきました。
 
15日土曜日は、新横浜フジビューホテルで、潟Cエローハットの創業者である鍵山秀三郎さんの講演があり、そして16日日曜日は横浜市立新羽中学校でのトイレ掃除の掃除実習をやってきました。

参加者は北海道から宮崎まで、合計約400名の方が集まりました。

この2日間を通じ、一番の学んだことは、どんな小さなことやささいなことでも、心を込めてやり続けることの大切さです。

講演の中で、「10年偉大なり。20年畏るべし。30年歴史になる。50年神の如し」と鍵山さんは話され、50年神の如しになる前に自分が仏になってしますと笑っておられました。

鍵山さんは実際の掃除での、各トイレを巡回され、自らこうやったら、よりきれいになると手本を示されていました。

鍵山さんが続けているのは掃除とはがきです。
掃除は自分の体を使って、人の為に役立て、はがきは自分の時間を使って人の為に役立てようとされています。

はがきもちょうど50,300枚を書き終わったところとのことでした。
文字にするとぼんやりした考えがはっきりするから、はがきも継続してきてよかったと話されていました。

弊事務所でもこの精神を少しでも、見習っていきたいです。

最後に講演で紹介した鍵山秀三郎さんのお薦めの図書3冊をお知らせします。

・森信三先生の講義をまとめた『修身教授録』 (致知選書)
http://tinyurl.com/77cf7x

・東井義雄『培其根』(実践の家)
現在絶版のようです。
・下村 湖人[新装版]青年の思索のために(PHP研究所; 新装版版)

http://tinyurl.com/2b25wrp
私も読みましたがお薦めです。

鍵山さんが使ったボールペン.jpg

新羽中学校トイレ掃除.jpg
 

基本は親の教え(鍵山さんがどうして掃除をするようになったのか)

毎月第2木曜日は大和駅の掃除に参加しています。


その掃除の集まりに株式会社イエローハットの創業者であり、日本を美しくする会の相談役であられる鍵山秀三郎さんが参加され、一緒に掃除と食事をする機会がありました。

私は鍵山さんの書籍はたくさん読ませてもらい、その経営哲学にとても共感しています。
また弊事務所には鍵山さんの日めくりカレンダーが2種類あり、毎日その言葉を読んで仕事を開始しています。

『どのようにして、そのような経営哲学を身につけられたのですか?』というのが、私の疑問でした。


前回、この質問をした時には、『大本(おおもと)を大切にすることです』とアドバイスを頂きました。

そして、今回お話しする時間があったので『どのようにして、大本を大切にするようになったのですか?』と質問させてもらいました。

そうしたら、とても丁寧にこう答えてくれました。

『親の教えと美学を大切にしているからです。親がよく掃除していたので、ゴミが落ちていたらほおっておけなくなりました。また自分の会社の利益だけ考え、取引先を苦しめるようなことは美学に反します。』

二人の子供の父親として、親の存在の大きさを改めて実感しました。

 

75歳になる鍵山さんの掃除する姿、名刺交換の姿勢が美しかったので掲載させてもらいます。

鍵山秀三郎さん1.jpg
鍵山秀三郎さん3.jpg

鍵山秀三郎さん2.jpg

心から思ったことは、お願いしてみる(上武大学箱根駅伝初出場のきっかけ)

箱根駅伝の応援に行ってきました。

母校の明治大学が8位に入り43年ぶりにシード権を獲得できたり
非常に見ていて楽しかったです。
(これで来年も応援できます)

今回箱根駅伝初出場の上武大学は、創部5年で、創部当時は13名のメンバーしか
いなかったそうです。

この箱根駅伝出場のきっかけは、当時の陸上部のマネージャーが送った1通のメール
だそうです。

現役引退を発表した花田勝彦(当時エスビー食品陸上部所属)さんのもとに
陸上のマネージャーが箱根駅伝出場に向けて指導をお願いする内容のメールを
送りました。

そのメールがきっかけになり、2004年4月に花田監督の下、陸上部の長距離部門が
独立した形になり、上武大学駅伝部が誕生しました。

マネージャーの、無理だと最初からあきらめずにお願いしたことがよかっただと
思います。
たとえ断られたとしても、何の損失もありません。
『心から思ったことは、お願いしてみる』、そんな小さな行動が大きな成果をあげるかも
しれません。

写真の上武大学のアンカーで主将の大塚選手。

駅伝(上武大学).jpg

絆を大切にする

新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

毎年、元旦は届いた年賀状を見るのが楽しみです。

今年も楽しませてもらいました。

その中で、相続の勉強会でご一緒させて頂いている
行政書士の中條尚先生の年賀状の言葉がとても印象に残りました。

 

『無理な借金で膨張させた世界経済を基に戻すことは不可能です。

解決方法は経済が縮小しても成立つ社会を創る事です。

そのために社会の基礎である家族の絆を強くする事は肝要で、
絆を切ってしまう相続争いを防ぐ事は社会的に意義があります。』

 

2008年の紅白歌合戦も、「歌の力 ひとの絆(きずな)」をテーマでした。
SPEEDの今井絵理子さんが聴力障害の息子に母の声を届けたりして、
確かに家族の絆、人と人とのつながりを意識した構成になっていました。

 

正月に家族で、映画『ウォーリー』を見に行きました。
(大人が見ても十分楽しむことができる映画でした!)

互いを思いやる気持ちを持つことで、よりよい未来を築くことができるように
なるはずということがテーマになっていました。

 

2009年が絆を深められる年にしていきたいと思っています。

また皆様にとって一段と輝かしい一年になることを心より願っています。 

川崎港の東扇島からの初日の出です。

 

初日の出.jpg 

京都に学ぶ変わるもの・変わらないもの

TKCのセミナーが大阪であり、その帰りに税理士の友人3人と京都に寄ってきました。


ある信頼できる方から、「秋の京都は最高です。特に高台寺のライトアップは素晴らしいです。日本人でいて、よかったと思いますよ。」とお薦めされ、行くことにしました。

 

午後からということで、清水寺高台寺(ライトアップ)〜祇園迦陵 (ぎおんかりょう)というお店で食事というコースにしました。
一番の紅葉のシーズンということで、たくさんの観光客が来ていました。


京都には変わらないものと変わるものがありました。

紅葉や建造やなどは、400年以上の昔と変わらないと思います。
そこに夜のライトアップの演出をして、より見る人に新しい発見をしてもらっています。

 

そしてライトアップもただするのではなく、美しさを考えながら環境問題にも取り組んでいるそうです。
京都で初めてライトアップをした高台寺では、照明を昨秋の1300基から300基程度減らし、省電力の発光ダイオード(LED)を初導入して、消費電力を2割以上減らし、今後10年で消費電力を半減させたいとのことです。

 

長寿企業に見る共通点である、変わらないもの(経営理念の継承)と変わるもの(経営革新・イノベーション)が、京都にもあるように感じます。
そこが観光客を惹きつけるポイントのように感じました。

 

 清水寺の紅葉ですバッド(下向き矢印)

清水寺の紅葉.jpg

 

祇園迦陵 (ぎおんかりょう)の食事ですバッド(下向き矢印)(秋刀魚のアーモンド揚げ)
秋刀魚のアーモンド揚げ.jpg

 

 

清水寺の本堂から見た紅葉の動画です。
紅葉が美しいです。

http://jp.youtube.com/watch?v=211drWQCHLI

 

高台寺を代表する人気の紅葉ポイント臥龍池の動画です。
「水鏡」と言って庭の紅葉が池に“鏡”のように映るからこのように言われています。
http://jp.youtube.com/watch?v=dtQtA3n_9Js

 

動画は観光客が多く、ゆっくり撮れず見苦しいかもしれませんがよかったらご覧下さい。

人生先発完投(村田兆治さんの講演会に行ってきました)

10月8日にTKC秋期大学に行ってきました。


今回の講師は元ロッテオリオンズの投手だった村田兆治さんでした。


父がロッテファンだった影響で、私は少年野球をやっていた小学生当時、熱狂的なロッテファンでした。特に村田投手が好きでした。

小学生の当時、ロッテファンはとても貴重で、学年で2、3人でした。


今回の講演で、一番の印象に残った言葉が人生先発完投です。


村田投手の座右の銘で、知り合いが抽選でもらったサインボールにも、この言葉が刻まれていました。

全ての人は人生というマウンドにたっているので、与えられた環境で悔いのないように最善を尽くしてほしいと話されていました。

1982年にひじを故障し、試合でうまくいかず、自分はくさりかけて、うつになりかけていたそうです。

 当時投手のひじにメスを入れるのはタブーとされていましたが、一途の望みで、手術を受けることを決意し、妻に話すと、手術費用はなんとか工面できると言われ、渡米し、左腕の腱を右肘に移植する手術を受けました。 

自分がロッテでなく、巨人だったら300勝はしていたとも冗談を言っていました。
弱いチームでも、悔いのないように最善を尽すのが村田投手らしいと思いました。

 村田投手が活躍していた頃は日本が大リーグに行けませんでしたが、大リーグでも十分に活躍できると当時ロサンジェルス・ドジャーズのラソーダ監督さんが太鼓判を押してくれたそうです。
 
あと印象に残った話を二つありました。

現場主義を大切にしているそうです。

自分で現場に行って、実際に様子を見る。そして、実際にやってあげる。

講演会でも、140kmのボールを投げて見せました。


常に改善・改良を積み重ねて下さいと話されていました。

フォームの改善と改良を重ねた結果、マサカリ投法が出来たそうです。

野茂投手がまねしたが、特許をとっておけばよかったと冗談交じりに話されていました。


確かに仕事でも、現場主義、改善・改良が必要です。そんな積み重ねをしていければと思いました。

オンリーワン・ビジネスのすすめ

経営コンサルタントのの堀紘一さんはベンチャー企業で
成功するには、3つのポイントが重要だといっています。

そのポイントは以下の3つです。

1)事業に夢があるのか
(人を惹きつける夢があれば、人など経営資源は自然と集まってきます)

2)売上金はきちんと回収されるのか
(売上はあがって売上金が回収されないとビジネスとして回っていきません)

3)まねされない、まねされにくい事業をしているか
(オンリーワンのビジネスをしているか)

また最近金融機関の人と話していて、どんな会社が元気ですかと聞いたところ
「付加価値のあるオンリーワンの事業が元気です」と教えて頂きました。

現在、原油高などで、なかなか売上の上がりにくく、
原材料の値上などがあり、利益の確保が難しい環境では、
まねされにくいオンリーワンの事業が望まれると思います。


そんな中、オンリーワンの大切さを改めて実感させられる出来事がありました。

8月10日に、サマーソニックという千葉マリンスタジアムで開催された
ロックフェスティバルで、コールドプレイ(21世紀最大のロックバンドと
称されています)が、日本語で急に聞き覚えのある曲を歌い始めました。

『世界に一つだけの花
 一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい

 小さい花や 大きな花 一つとして
 同じものはないから
 No.1にならなくても いい
 もともと特別な ONLY ONE』

コールドプレイはフジテレビ系『SMAP×SMAP』で、SMAPと共演し、
この『世界に一つだけの花』のメッセージと曲をとても気に入り、
急遽コンサートの演奏曲に組み入れたそうです。

テレビ局に勤務している友人に聞いたところ、この番組の収録中も
とても律儀で、礼儀正しかったそうです。
必死で日本語で歌を覚えて歌うのも、律儀な彼らしいと話してくれました。

この『世界に一つだけの花』という曲は私も大好きで、ここ最近
買った唯一のシングルCDです。

曲も誰が歌うかにより、説得力、どれだけの人に聞いてもらえるか
が変わってくると思います。

5人それぞれが個性を活かして輝いているSMAPが歌うことにより
この曲はより説得力が増しました。

そして、ピアノを主体とする尊重する独自の音楽性で、世界各国の音楽ファンに
愛されているコールドプレイが演奏することで、よく多くの人にこの歌のメッセージ
が届くといいと思っています。

サマソニ08.jpg

小泉純一郎さんに学ぶスピーチ術

小泉さんスピーチ.jpg

 

先日ニュースを見ていましたら、セミナーや講演会を主催する
会社の社長が『一番主催したいセミナー講師は?』という質問を
受けていました。

 その社長は『小泉前首相です。』と答えていました。

『講師料として、1,000万円以上支払う価値があります』

と話していました。

先日ある方の結婚披露宴に参加させてもらった時に
小泉純一郎さんの結婚披露宴でのスピーチを聞くこと
が出来ました。

小泉さんの話はテレビを通じ何度も聞いたことがありましたが、
直接聞くことによって、改めて、小泉さんはスピーチの
天才だと思いました。

(話し方教室を開講された江川ひろしさんも、スピーチの天才だと思います。)

私が感じた小泉さんのスピーチ術を3つお知らせしたいと思います。

 

(1)実体験を話す


一つは実体験を話すので、非常に聞いていて分かりやすく
その当時の情景が目に浮かびひきこまれてしまいます。

『私は独身で2回、結婚して2回当選しました。
そして離婚してしまいました。

離婚して、初めての選挙の時、周りから家庭を治めることが
出来ないのに、どうやって国を治めるのかと周りの人に言われました。
そして再婚しろとの言われました。

そして離婚して1回、2回と当選を重ねるうちに誰も再婚のことは
言わなくなりました。』

こんな体験談をおもしろ、おかしくされていたので、
会場は非常に盛り上がりました。

近くにいたある御年輩の女性の方は『純ちゃん、結婚して』と叫んでいました。

結婚式のスピーチということもあり、最後は、
『愛とはお互いに見つめあうことではなく、同じ方向を
向かうことです』ときれいにまとめられました。

 

(2)強弱をつける


あと印象だったのは、内容によって強弱、抑揚をつけることです。
特に伝えたい言葉を話す時にはしっかりと強く話します。

そしてお得意の手を振り上げるなどのパフォーマンスも加わり、
伝えたい内容なのだなと聞いている人には分かります。

 

(3)言葉を短くする


小泉さんのスピーチの文章は大変短く、簡潔でした。

この日は他にもテレビで拝見するような著名人がたくさんスピーチを
していましたが、小泉さんのスピーチのワンセンテンスが一番短く、簡潔でした。

小論文の勉強をしている時、句読点で続けると、文章に矛盾が生じる
可能性がでてくるから短くした方がいいとのアドバイスを受けたことがあります。

 

今後のセミナーなどで講師をする時に活用しようと思います。

 

小泉さん.jpg

リッツカールトンに学ぶおもてなし

4月21日付けの日経MJ(流通新聞)に、「飽和感が高まるコンビニエンスストア
 
 業界で、3位のファミリーマートが気を吐いている」
 
 という記事が掲載されました。

 「大手では唯一、2007年度の既存店売上高をプラスに浮上させて08年度も

 好調さを維持する」そうです。

 この成長の原因の一つが、「ホスピタリティー(もてなしの心)」をファミリー

 マートの「らしさ」と定義し、リッツ・カールトンを手本にして全社的な取り

 組みを2004年にスタートしたことが挙げられます。

 具体的には、現場の判断で、土木作業員の来店が多い店では「おしぼり」を

 サービスしたり、子連れ客が多い店では幼児用の買い物かごを置くといった

 取り組みが進められました。

 このような大手企業でもそうですが、中小企業においても、リッツカールトンが

 参考になると書かれた本に数冊めぐりあいました。

 一度、行ってみたいと思っていたところ、TKC主催のクリニック開業セミナーが

 4月17日、18日と大阪で開催され、そのついでに念願のリッツカールトンホテルに

 宿泊することが出来ました。

(今回は私だけなので、妻とスタッフにリッツカールトンに泊まる意義を事前に

 しっかり説明し、なんとか納得してもらいました。)


 リッツカールトンのスタッフと触れ合う中で、本当に勉強になりました。

 まず、スタッフの笑顔が素晴らしいと思いました。作った笑顔ではなく、

 自然にあふれる笑顔です。

 好きでこの仕事をやっているというのが、本当に分かります。

  「リッツ・カールトン20の秘密〜一枚のカードに込められた成功法則」に
 ザ・リッツ・カールトン東京総支配人リコ・ドゥブランクさんが笑顔について
 記載しています。


  『「ザ・リッツ・カールトン・ベーシック」の14番目に、「クレド」の精神

 を実践する上での大切な指針が記されています。

 「いつも笑顔で。私たちはステージの上にいるのですから。」いつも積極的に

 お客様の目を見て対応しましょう。お客様にも、従業員同士でも必ずきちん
 
 とした言葉づかいを守ります。

 「おはようございます」「かしこまりました」「ありがとうございます」など、

 ホスピタリティの基本となるあいさつのみならず、笑顔はホスピタリティの

 要と呼ぶべきものです。

 ところが大切なものでありながら、人に教えることができないものでもあります。

 笑顔は自分の心の底から、内なる部分から生まれるものだからです。』
 

 
 特にもてなしの心を最も感じたエピソードが3つありますので紹介します。

 朝早起きして、ジムに行きました。ホテル中ではクラシックやジャズが流れること

 が多かったのですが、ジムではライチェスブラザースのアンチェインドメロディなど

 1960年代のオールディーズが流れていました。

 何でこの選曲なのか疑問に思い、スタッフに聞いてみました。

 ナイキのジャージを着た女性のスタッフが丁寧に答えてくれました。

 「宿泊されるお客様の名簿を見させてもらったところ、欧米の年配のお客様が

 多かったので、音楽に詳しいものがこの選曲をしてくれました。

 当ホテルではスタッフのタレントを活かして、楽しんで仕事をしています。

 スタッフ同士も仲がいいですよ。」


 またフィットネスセンターの更衣室のアメニティグッズにもそのおもてなしの
 心を感じることができました。

 今まで私が体験した更衣室の整髪料は年配向けの一種類のみでした。

 リッツでは年配向けと若い人向けの資生堂UNOの2種類を用意していました。

 その数も半端ありません。

 お客様の細かいニーズに合わせるためにここまでそろえているのだと感心しました。

 整髪料(年配者向け).jpg

  整髪料(若者向け).jpg

 

 
 今回はせっかくなのでクラブラウンジという特別なフロアに宿泊しました。

 http://www.ritz-carlton.co.jp/sense/002clublounge.html

 ここでは、温かい飲み物以外はビュッフェ形式でいただくことが出来ます。

 温かい飲み物はセルフサービスではなかったので、和服のスタッフに聞いてみました。

 そうしたら以下のように答えてくれました。

 「コーヒーなどの温かい飲み物は直接お客様にお出ししたいので、セルフ

 サービスのコーナーには置かないようにしています。

 ただ祝日などお客様が多くいらっしゃって、かえってご迷惑をかけるような時には

 セルフサービスにしています。」 


 このようなホスピタリティを引き出すものが、クレドという一枚のカードです。

 クレドとはラテン語で信条の意味です。理念や使命、サービス哲学を凝縮した

 もので、四つ折りにした名刺サイズのカードで、世界中のリッツカールトン

 の全従業員が携帯しています。

 私もリッツカールトンのスタッフに見せて下さいとお願いしたら、新品の
 
 クレドカードを頂きました。

  クレド.jpg
 このカードをもとに部署ごとに15分の朝礼(ラインアップ)をして、クレドを

 浸透させているそうです。

 
 お客様満足度で常に上位にランクされているだけあって、非常に学ぶところが
 多かったです。

 少しでも今後のこの精神を活かしていければと思っています。

誰と一緒に行動するか

先週末、両親、スタッフとスタッフの家族、そして私の家族で
事務所旅行に木更津のホテル三日月に行ってきました。

 

同じ旅行に行くのでも、同じ食事を食べるのでも、誰と一緒に
行くのか、食べるのかで味も、その喜びも大きく変わってくると
思います。

 

当初はスタッフとスタッフの家族、私の家族で行く予定でしたが
お世話になっている遠藤さんから、還暦のお祝いで、静岡の旅館に
両親を招待したという話を聞き、それはいいことだと思い、
予定を変更して、両親も招くことにしました。

日頃お世話になっている人と一緒に旅行でき、
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

スタッフも、自分の家族と参加出来て、本当に喜んでいました。

 

ホテル三日月龍宮城は、川崎からアクアラインを使えば
30分程度で行けます。

 

室内の流れるプールや屋外で海を見ながらプールに入れたりし
子供たちは大喜びでした。

 

お風呂も色々な種類があり充実していて、娘は私の母と夜と朝の2回も一緒に行きました。

 

昨年12月にはキッズガーデンという子供遊び場が出来ました。
トランポリンやたくさんのボールがあるボールプールなどの
施設があり、長女はディズニーランドよりも楽しかった
と話していました。

 

宿泊した翌日は、潮干狩りに挑戦しました。
ホテルの目の前が、潮干狩り場になっているので、ホテルをチェックアウトして
そのまま潮干狩りを楽しむことが出来ました。

入場料大人一人1,200円を支払いますが、2kgまで持ち帰ることが出来ます。
2kgというと近所におすそ分け出来る位の量でした。

(昨年4月末頃には幼稚園のピクニックで八景島の潮干狩りにいきましたが、
その時は無料で潮干狩りを楽しむことが出来ましたが、貝はほとんどとれません
でした。)

日頃なかなか親に感謝の言葉を言えないので、このような旅行に招待出来、本当によかったです。

 

ホテル三日月.jpgホテルから海を見た時の景色です。

 

夢に日付を!(渡邉美樹さんから学んだこと)

 

渡邉美樹さん私が最も尊敬する経営者の一人の渡邉美樹さんと直接お会いすることが出来ました。

 

(同じ明治大学の商学部出身ということもあり、非常に親近感がありました。)

 

ワタミ株式会社のグループ会社であるワタミの介護株式会社が東京23区内にはじめて有料老人ホームを展開することになりました。

レストヴィラ世田谷船橋

 

 

 

 

弊事務所のお客様の紹介により、その特別内覧会に参加させてもらいました。

(本当に感謝です。)

 

 

直接渡邉美樹さんとも話す機会にも恵まれました。

また現在38歳でワタミの介護株式会社の代表取締役社長をしている清水邦晃さんとも渡邉美樹さんからいつも何を教えられているのか聞くことが出来たので特に心に残った3点についてお知らせします。

 

(1)    人の幸せを本気で願う

理念単に『儲かるのか、儲からないのか』というのが経営の判断基準ではなく、『人の幸せにいかに貢献するか』、『たくさんのありがとうを集められるのか』という経営理念が、渡邉美樹さんの事業をやるかどうかの判断基準になっています。

 どうしたら喜んでもらえるのかということを一つ一つについて徹底的に考えていることを実感しました。

 

 

 

 

たとえば少しでも気持ちよく入って頂けるように、お風呂はひのきの浴槽になっています。

 

そして、もちろん本業の食事にしても、本物にこだわっています。

うなぎにしても、四万十川などのうなぎなど使うなどして、本物にこだわり少しでも喜んでもらおうとしています。

 

 

エレベーター

一番感心したのはエレベーターです。

中にゆっくり座れるようなイスを準備していました。

この高さだと移動式のベットがはいっても邪魔にならないそうです。

疲れやすいお年寄りのことを考えていると思いました。

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2) スタッフを大切にする

 

ワタミの介護株式会社の社長である清水さんは渡邉美樹さんとの出会いについて、話してくれました。

つぼ八のアルバイト時代(当時はまだ「和民」も存在せず、全国チェーンの飲食店のフランチャイジャーのひとつに過ぎなかった時代です)渡邉さんから将来のビジョンを聞き、「清水、お前はワタミ向きの顔だなあ。一緒にやろう。」と誘いを受けて、明治大学を中退し、自分の人生を賭けたそうです。

 

清水さんは一生懸命、渡邉社長を支え、現在38歳ですが、ワタミの介護株式会社として手腕を発揮しています。

 

一生懸命に頑張ったスタッフに対して、きちんと報いていました。

 

また、渡邉社長は、施設のスタッフのことを『うちの子たち』と呼んでいました。

まるで自分の子供のようにスタッフを大切にしようとしています。

 

介護職員の待遇改善にも積極的に取り組んでいます。

 

介護業界平均年収は250万〜300万円に対し、外食産業は450万円と大きな開きがあるそうです。低い報酬が介護職員の高い離職率を生む大きな要因の一つになります。


定着率が悪ければ入居者への十分なサービス提供は難しくなります。

 

清水社長は、気持ちよく働いてもらうため報酬を外食産業並みに高めようと考え、水道光熱費、原材料費などコストを見直しました。

 

そのようにした結果、介護職員の年収が外食産業に近づいたそうです。

 

 

(3)    夢に日付を入れる

 

清水社長に「渡邉美樹さんから一番教えられたことは何ですか?」

 

と聞いてみたところ、

 

「夢に日付をいれるということです。

 

日付をいれることによって、今日やるべきことが明確化されるので、曖昧にできなくなります。

 

これを渡邉美樹さんは徹底されました。」

 

と答えてくれました。

 

私の本に渡邉さんがサインをしてくれましたが、その言葉も「夢に日付を」でした。

 

渡邉美樹さんのある本の中に日付のない夢が書かれていました。

 

「地球上のみんなが勉強するたった一つの教科書をつくりたい」

 

私が渡邉美樹さんにどうしても直接したかった質問は、

『この教科書作りのお手伝いは何か出来ますか?』という質問です。

 

この質問に渡邉さんは丁寧にこう答えてくれました。

 

『この夢も着々と進んでいるよ。

最近この一つの回答になるような絵本をつくり、あとがきを書いたばかりだよ。

 

あとカンボジアなどに学校を建てる目的のNPO法人スクール・エイド・ジャパン(SAJ)の会員になってもらうのも、お手伝いのひとつかもしれないね。』

 

せっかくなので、スクール・エイド・ジャパン(SAJの会員に申し込むことにしました。

 

短い時間の中で、非常に多くのことを教えて頂いたような気がします。

 

学んだことをしっかり実行していこうと思います。

 

   渡邉美樹さんと1.jpg 

 

自分に与えられた道がある

『自分には自分に与えられた道がある広い時もあるせまい時もあるのぼりもあれば、

 くだりももある。

 思案にあまる時もあろう。

 しかし、心を定め希望をもって歩むならば、

 必ず道はひらけてくる。

 深い喜びもそこから生まれてくる』

 

 この言葉は昨年11月に講演をさせて頂いた時に、ある78歳の経営者から

 頂いた松下幸之助さんの言葉です。

 この言葉を丁寧に額縁に入れて、贈って頂きました。

 弊事務所の一番目立つ所に飾っております。

 読めば読むほどに味のある言葉だと思います。

 

IMG_0140.jpg

 

人間力を高める

今年は1月5日(土)に小田原にある二宮尊徳記念館に相続の勉強をしている野口塾のメンバーとの方と人間力を高めるために行ってきました。

二宮尊徳は尊敬する上杉鷹山と伴に『代表的日本人』(内村鑑三著、岩波文庫)にも書かれている人なので、一度記念館に行ってみたいと思っていました。

説明員の方が丁寧に解説して下さったので理解が深まりました。

一番印象に残ったのは、「仁」という考え方です。
常に与えていれば自然と自分のところに戻ってくるという考え方です。

ちょうどお風呂の中で、水を押すようにかきわけて動かしていると、自然と一巡して水が戻ってくるのと同じだそうです。

また経済と道徳は表裏一体ということを唱えていました。
経済には必ず道徳が必要であるし、経済のない道徳は絵空事になると説いていました。

『代表的日本人』(内村鑑三著、岩波文庫)にもこう書かれています。
「最初に道徳があり、事業はその後にあるのであります。後者を前者に先立ててはいけません。」

一年の出発にふさわしい学びの場でした。


IMG_0020.jpg家の近くの川崎マリエンの展望台に行き、初日の出を写したので、もし初日の出を見ていない方は是非見て頂けたらと思います。

今年のテーマは「真剣に、楽しく」です。
真剣に仕事に取り組みながら、楽しんでいきたいと思っています。

お互い、よい一年にしていきましょう!


日常業務から離れて考える時間をもつ

先日、日頃お世話になっているあきばれネット(WEBマーケティング研究所)の代表である吉本さんのコンサルティングを受ける機会がありました。

ホームページ活用をはじめ、インターネットビジネスの極意を多々教えて頂きました。
(本当に感謝です!)

その中で印象に残ったことをお話しします。

現在あきばれネットは「ビジネスブログを使った自分で更新できる低料金のホームページサービス」を提供し、急成長しています。

このアイデアはどこで生まれたかというと、富士山の八合目だそうです。

吉本さんが人生節目の40歳ということで、富士山登山した時にインスピレーションが与えられたそうです。
あとよく温泉に家族で行って、温泉に入りながら今後のビジネスの展開などを考えるそうです。

日々の忙しい日常業務の中では、会社全体や将来のことまでなかなか考える時間をもつことは難しいと思います。

弊事務所としてはお忙しい中小企業の社長さんに、会社全体や将来のことを日常業務から離れて考えて頂きたく、年に一度、経営革新セミナーを開催しています。

是非、今後の御社の展望のためにお役立て頂けたらと思います。

写真は思ってる以上に大事

ホームページはありますか?

写真は思ってる以上に大事です。


ホームページをサアーッとみてまず目にとまるのが写真です。

その中でも、とくに人の顔写真に目がとまります。

そしてその顔写真の印象が集客に大きく影響します。

「やさしそうだな」「まじめそうだな」「おもしろそうだ」「怖そうだ」「信頼できないな」


そのサイトを訪れたお客様は、その写真から会社や商品のイメージをいだきます

だから写真もただ載せるのではなく、良い写真を載せてください


profile1.jpgprofile2-1.jpg
  上にあげた写真は2枚とも同一人物です。
 どちらが良いとは言えませんが、印象がそれぞれ違うとは思いませんか?
 そのサイトに応じた写真素材を、用意されるのが良いでしょう。


例えば、通販サイトなんかで、目を見張るような写真を使っていて印象に残ったことはありませんか?

逆に、「性能機能は良さそうなのに、写真で見るとなんかイマイチ」と

購買意欲を削がれたことはありませんか?

このように載せると逆効果になる写真もあります

載せる写真の出来具合が、集客を左右するんです。

少々お金がかかっても、トップページに載せる写真だけでもプロにお願いするのがいいのかもしれません。



でもプロに依頼するとやはり安くはありません。

最近はコンパクトデジカメでも、非常に機能の良いものが安価で手に入るようになってきました。

テクニックを学んで、自分で写真素材を用意できればもっと自由に、印象に残るホームページを更新することができます。



ホームページ作成実績日本一「あきばれネット」の代表取締役を勤める吉本俊宏様が

当オフィスに訪問してくださったときに、とっておきのテクニックを教えていただきました。

とくに印象を良くする写真テクニック、それは

お子さんといっしょに撮った写真が一番印象を良くしてくれるそうです。
http://www.blogdehp.jp/19/19_daihyo.asp
参考に吉本代表のプロフィールです↑↑

子供と一緒にニッコリ笑顔で写真におさまるだけで、
「いい人そう」「優しそう」「良心的」といずれにせよ好意的な印象を持つ人が圧倒的に多いそうです。


もしホームページをすでにお持ちの方は、今一度、自ホームページの写真素材をチェックしてみてはいかがですか?



写真の重要性を実感された方に朗報です
11月25日(日)写真のセミナーを行います
これまでの写真とはひとあじ違う写真が撮れるようになります。
今回は、場所は横浜みなとみらい。 野外での撮影会になります。
詳しくはパンフレットを⇒写真講座開催パンフレット

成功するロックフェスティバル・失敗するロックフェスティバル

8月12日(日)クリエイティブマン主催のサマーソニックという千葉マリンスタジアムと幕張メッセで開催された都市型フェスティバルに大学時代の友人たちと参加しました。
(学生時代の友人がこのコンサート主催のテレビ局に入社し、チケットを手配してくれました。学生時代、テスト前にノートなどを貸した恩がこのような形で返ってくるとは!)

34歳、2児の父親、炎天下の中、頑張ってきました。

このロックフェスティバルは、朝11時位から夜21時くらいまで一日全ての出演アーティストが見れて、15,000円の入場料になっています。
毎年入場料が高くなっていますが、開催日の約1ヶ月前に約6万枚のチケットが完売しました。

さて2004年7月にウドー音楽事務所主催のロックオデッセイというロックフェスティバルが横浜国際総合競技場で開催されました。
この時に日本からは矢沢永吉さんやB’Zの稲葉浩志さん、海外からはエアロスミス、ザ・フーなどの大物が参加しましたが、客席を満員にすることが出来ませんでした。翌年は開催されませんでした。

この違いは何かというと、チケットが完売したサマーソニックでは座席指定が全くありませんが、観客動員に苦労したロックオデッセイでは通常のコンサートのように座席指定がされていました。

通常のコンサートでは、チケットに座席番号がかかれていて、アーティストの近くに行こうと思っても行くことが出来ません。
しかし、サマーソニックのようなロックフェスティバルですと、座席指定がなく、立って
コンサートを見ますので、頑張れば最前列での鑑賞も可能になります。

座席が決まっていないロックフェスティバルでは、頑張ったものがより近くで見ることが出来、努力が報われるようになっているのです。

どんな場合でも出来るだけ努力が正当に評価される仕組み作りが大切だと思います。

はじめてしっかり聞きましたが、レミオロメンよかったです。
次の日早速、CDを借りにいきました。

サマーソニック2007


ロック検定にみるビジネスモデル(2級に合格しました!)

6月10日にMTVジャパン主催のロック検定を法政大学で受験しました。
7月上旬に合格認定書が届き、めでたくロック検定2・3級保持者になりました。
(中学時代から洋楽にはまり、あまり信じてもらえませんが税理士になれなかったら、音楽評論家になろうと本気で思っていました。)

ロック検定2級.jpgロック検定3級.jpg


ロックの歴史やミュージシャンにまつわるエピソードなど、四者択一のマークシート方式で、100問に回答しました。
相対評価で、3級は全受験者の上位80%、2級は35%が合格です。

受験料は2級4,500円、3級3,900円で2級・3級を併願すると8,400円になります。
東京・大阪・名古屋・札幌・福岡の全国5都市で開催され、約3,000人が受験しました。
6月19日の日本経済新聞によると、男女比は7対3で、20代が37%、30代が40%、40代が21%、10代が2%だそうです。


ロック検定の収益として考えられるものは以下の通りです。
受験料収入が、約2,500万円(8,400円×3,000人)の売上になります。
この他に検定に合わせて公式テキストブックと公式問題集が出版されました。
またメガネのZOFFがスポンサーになっています。

また、受験場所の会場費、受験時の試験官の人件費、試験用紙代、合格バッチと合格認定書の作成代と郵送料、そして広告宣伝費(mixiでは相当ロック検定の宣伝していたとのことです)などが経費として考えられます。

このように考えると受験者数が3,000名程度ですとなかなか利益するのが難しそうです。

このテストを受けると出題されているアーティストに興味を持ちCDを買いたくなるので、レコード会社のスポンサーがもっとあってもいいと思いました。

現時点では第2回目の開催は未定とのことです。
好きなミュージシャンのルーツをたどったりして、体系的に音楽に触れるいい機会なので、今後も継続していくことを期待しています!



最後に私が一番ロックのロマンを感じた問題をお知らせします。
Q ジョン・レノンが初めての全米NO.1ヒット『真夜中を突っ走れ』のレコーディングに参加し、同じく全米NO.1ヒットとなった『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ』でも共演したアーティストは?

(1) ニルソン
(2) キース・ムーン
(3) リンゴ・スター
(4) エルトン・ジョン

≪解説≫
エルトン・ジョンが参加した『真夜中を突っ走れ』のレコーディングのエピソード。
「もしもこの曲が全米NO.1ヒットになったら、僕のライヴにゲスト出演してほしい」というエルトン・ジョンの提案にジョン・レノンは気軽に乗った。ヒットはするだろうがNO.1にはならない、とレノンは思っていたようだが、1974年11月28日、彼はマディソン・スクエア・ガーデンのステージに立つことになった。
その夜、レノンはエルトンと一緒に『真夜中を突っ走れ』『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ』『アイ・ソー・ハースタンディング・ゼア』の3曲を歌った。
そしてそれがレノンの最後のライブ・パフォーマンスになってしまった。

答え (4)エルトン・ジョン

忙しい経営者さんほど運動しましょう!(一緒に駅伝に参加しませんか!)

忙しい経営者さんにとって重要なのが健康です。
健康であってこそ、仕事に打ち込めます。
もし中小企業の社長さんが病気などで1〜2ヶ月休んでしまったら、会社にとっては
存亡の危機になりかねません。

自分への投資だと思って、セミナーなどで勉強するのと同様に運動することが大切だと思います。

家族・お客様・スタッフとの約束は必死で守ろうとするのですが、
大切な自分との約束(例えば週1回ジムに通うなど)は結構守らないものです。

お薦めするのが1回30分、週3回の無理のない運動です。
週3回以上の有酸素運動を6ヶ月間続けるだけで、毛細血管の数が30〜50倍に増えます。
またガンにかかる確率が85%も下がります。

運動する時に、脈拍計をつけることをお薦めします。
最近妻からプレゼントされ脈拍計を使っていますが、ジョギングするのが一層楽しくなりました。
脈拍計を使えば、運動が楽しくなるし、安全なものになると思います。

最大心拍数は220という数字から自分の年齢を差し引いた数字です。
私なら220から34歳なので220から34を差しひいた186です。
これが最大心拍数になるそうです。

まず最大心拍数の半分(私なら186÷2=93)で10分のウォーミングアップをし、
その後20分間、最大心拍数の65〜85%の範囲内(120〜158)で運動すると、脂肪を燃焼させ、また脂肪を燃焼させる酵素を作り始めます。

今の時期は公園などの新緑がとても美しく運動するには最高の時期です。

昨日荒川で開催された駅伝に税理士の友人などと参加してきました。
天気にも恵まれ、楽しく走れました!
今回は3kmの区間の担当でしたが、秋に昭和記念公園で開催される駅伝には10kmの区間を担当したいと思っています。

一緒に参加してみたい人は是非、ご連絡下さい!

駅伝チーム

駅伝スタート

法人成りした場合の小規模企業共済はどうなるか?

最近あるお客様から「個人事業を法人成りした場合、小規模企業共済の加入を継続することができますか。」との相談を受けました。

結論から言えば一定の要件を満たせば、新たな契約を結び、今までの掛金納付月数は引き継がれます。

まず小規模企業共済について説明します。

小規模企業の個人事業主または会社等の役員が事業を廃止した場合や役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度です。

毎月の掛金は1,000円から70,000円までの範囲内(500円単位)で自由に選べます。
加入後、増・減額ができ、前払いもできます(ただし、減額する場合、一定の要件が必要です)。
また、所得が無いときなど、掛金を納めることが困難な場合は、掛け止めができます。

ポイントは掛金全額が「小規模企業共済等掛金控除」として、確定申告や年末調整の時に課税対象所得金額から控除されます。

個人事業者、小規模法人役員の節税対策として最も有効な手段で、税理士の立場からもお薦めします。



最初に説明したように一定の要件を満たせば、新たな契約を結び、今までの掛金納付月数は引き継がれます。

「掛金納付月数の通算」をするための要件
(下記の要件を全て満たす必要があります。)

(1)個人事業の廃止等が生じて、共済金等を請求しないこと。

(2)個人事業の廃止等が生じて1年以内に申し出ること。

(3)申し出る方が引き続き小規模企業者であり、この制度の加入資格を有していること。


また小規模企業共済制度に加入できる方は、次の方々です。

(1)常時使用する従業員の数が20人以下の、製造業、建設業、運輸業、不動産業、農業などを営む、個人事業主又は会社の役員

(2)常時使用する従業員の数が5人以下の、商業(卸売業・小売業)、サ−ビス業を営む個人事業主又は会社の役員

(3)事業に従事する組合員の数が20人以下の企業組合の役員

(4)常時使用する従業員の数が20人以下の協業組合及び農事組合法人の役員

※ なお、「常時使用する従業員」とは、個人事業主又は会社との間に常時雇用関係にある方をいいます。したがって、臨時に期間を定めて雇い入れられる方、試用期間中の方、事業主、法人の役員、家族従業員は含まれません。

要件を満たせば法人成りしても継続できるので、節税対策として利用して頂ければと思います。

地域から必要とされる会社になる

昨日から男性スタッフが入社し、一緒に事務所のビルの階段の水拭き掃除をしました。
『スタッフと一緒に掃除をする』、これが夢でした。
二人で掃除しているとビルに住んでいる人からとても感謝されました。

以前に目黒区の中目黒にあるイエローハット本社の掃除研修に参加したことがあります。

中目黒駅からイエローハットの本社近辺まで有志が集まって掃除します。
【イエローハットの掃除については『一冊の手帳で夢は必ずかなう』(私も読みました!)の著者で、GMOインターネット株式会社の社長の熊谷正寿さんが丁寧に記載していますので是非読んで下さい。感動します。】

私が中目黒の駅近くで掃除していると近所の人から「いつもありがとうね」などと声をかけられます。
私はイエローハットの掃除に初めて参加しましたが、毎日欠かさずやっていて地域から必要とされていることを実感しました。
(イエローハットの創始者の鍵山秀三郎さんは会社を設立した当初は駐車場も借りることが出来ず路上駐車して近所から迷惑がられたと本で読んだことがあります。)
もし今イエローハットが別の場所に移転したら、中目黒の住民はとても寂しがると思います。

私もより地域から必要とされ、感謝される事務所になりたいです。

ヤを洗う女性.jpg



なぜ箱根駅伝を応援したくなるのか?

1月3日(水)箱根駅伝の応援に子供たちと行きました。

復路(箱根→大手町)の第10区(鶴見→大手町の最終区)の1kmのところで応援しました。

何故この場所にしたかというと母校である明治大学の旗がたくさんあったからです。

テレビの中継を見ていると分かりますが、大学の旗のあるところに卒業生などの関係者が集まってきます。

同じ大学を応援しているということで不思議な一体感があります。

実際に通過予定時刻の30分前に到着してしまい、子供たちが暇をもてあましていたら隣にいたお母さんが子供たちをだっこなどしてくれて助かりました。


なぜ箱根駅伝を応援したくなるでしょうか?

一つの目標を向かって学生のランナーはもとより、監督、スタッフなどの関係者が一生懸命に取り組んでいる姿が見ている人に勇気や感動を与え、自然と応援したくなるのだと思います。

関係する一人一人が真剣に取り組んでいるからこそ、感動的な様々なドラマが生まれるのだと思います。

例えば会社などの組織でも、一つの目標や組織に対して反発している人がいれば、たとえその人が言葉にださなくても、態度などで周りに伝わり、組織にマイナスの影響を与えてしまいます。

箱根駅伝を通じて一つの目標に向かい、一体化して真剣に取り組むことの大切を教えてもらいました。


弊事務所として、2007年は『電子申告』に真剣に取り組んでいきたいと思っています。


あと明治大学の購買部で旗を買って、来年また子供たちを引連れ箱根駅伝を応援に行こうと思います。

予選会からの出場となりますが、頑張れ 明治競走部!!!


2007年箱根2

U2が成功しても解散しない理由(U2日本公演)

昨日12月4日にアイルランドのロックバンドのU2のコンサートにさいたまスーパーアリーナに行ってきました。

本来は今年の4月4日に横浜の日産スタジアムで開催される予定だったコンサートが延期されたものです。8ヶ月待った甲斐のある素晴らしいコンサートでした。

U2は1980年にデビューし、20年を過ぎてもメンバーが一人も変わることもなく、人気、実力とも頂点にいる貴重なバンドです。
“音楽界のアカデミー賞”とも呼ばれるこの権威あるグラミー賞で2000年は「Beautiful Day」 、 2001年には 「Walk On」 で2年連続最優秀シングルを獲得し、今年2006年2月米ロサンゼルスのステープルズ・センターで第48回グラミー賞授賞式が開催され、U2が年間最優秀アルバム賞など主要2部門を含む計5部門を制覇しました。

これだけ成功を収めてもメンバーが一人も変わらず、継続的に活動を続けるバンドは他に思いつきません。

U2が成功しても解散しない理由は会場で行き、配布されたパンフレット、そして実際のライブを見て分かりました。

それはメンバー全員が同じ信念を持って、同じ方向を向いているということです。

「U2とアムネスティ・インターナショナルは世界人権宣言の実現される社会を目指しています」と書かれたはがきが会場で配られました。

アムネスティ活動のサポートは1986年以来継続して続けられています。
私が前回参加した1992年のU2のコンサートでも、この趣旨のパンフレットが配られていました。
ロックバンドがこのような社会的活動をすることは当初は偽善的行為と非難を受けましたが、20年継続し、周囲の評価は変わり始めました。

毎年のようにボーカルのボノはノーベル平和賞にノミネートされ、今回の安部首相とボーカルのボノがあったように、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏、ビル・クリントン元アメリカ大統領、南アフリカ元大統領ネルソン・マンデラ氏などがU2の活動を評価しています。

会場で配られたはがきにギター担当のエッジは「人間に最低限保障されるべき権利をうたった世界人権宣言は世界でもっとも偉大な文学」と呼びかれています。

ボーカル担当のボノのこんな言葉も掲載されていました。
「ナチスによって死の収容所へと連行された人は、ナチスから受けた残虐な仕打ちよりも、子どもたちが列車に押し込まれて強制収容所に送られるのを見ていた通りすがりの人々の顔が忘れられないという。・・・僕たちは決して背を向けないと伝えたい。ぼくたちは、列車のところに行き、線路に体を横たえる。それがアーティストとしての、人間としての、僕の仕事なんだから」

U2

またコンサートには家族連れが多く見られました。
何年後か子供とU2のコンサートに行くという新しい夢が出来ました。

はじめての書面添付

昨日、書面添付のついた決算書を税務署に初めて提出しました。

書面添付制度とは法律に定められている制度で、事業者が税務申告書を税務署へ提出する際に、その内容が正しいことを税理士が確認する書類(税理士が計算し、整理し、又は相談に応じた事項を記載した書面)を添付する制度です。

書面添付により、社会的信用は高まります。

・税務署からは正しい申告は税務署からの高い信頼を獲得します。

・金融機関からは経営内容の適正開示は融資担当者からの信頼を獲得します。

・取引先からは健全な経営内容は取引先の安全性確保と信用供与に不可欠です。

弊事務所ではTKCの戦略財務情報システムFX2をご利用頂き、月次巡回監査をさせて頂いているお客様に対して、書面添付を実践しております。

TKCのシステムには文例などのサンプルが豊富で、初めてでも安心して出来ました。

今後更に権威ある決算書、申告書を作成していきたいと思います。

借入をする時のチェックポイント

最近、政府系の金融機関の人とお話しする機会がありました。
丁寧に私の質問に答えて頂き、非常に好感が持てました。

さてその話の中で、借入の際のチェックポイントなどを教えて頂きました。

政府系金融機関などから借入する予定のある人は是非以下のチェックポイントを
確認して頂けたらと思います。

□ 減価償却の率が高い。
□ 借入金の利息が少ない。
□ 黒字である。
□ 借入金に対して現預金の率が高い。
□ 手形を使っていない。
□ 将来の事業計画が具体的な事実に裏づけされた計画である。
□ 社長さんの個人の預金がある。

あと一つの金融機関とだけ取引していると利息の利上げなども、
将来ありえるので複数の金融機関とお付き合いすることを勧めていました。

継続と発展のコツ

先日、川崎市立渡田中学校(川崎区渡田向町)で開催された「日本を美しくする会関東ブロック年次総会」に参加してきました。

この大会には関東各地のみならず、鳥取県や宮城県など、全国からも多くの
方々が集まり、合計で630 名もの参加者がありました。渡田中学校からも生徒200名、教師60名が参加しました。

この掃除を通して、「継続と発展のコツ」を3点気づかされました。しかも、これは掃除だけに限らず、仕事や人間関係にも当てはまる内容だと感じました。

(1)工夫が継続を生む

今回のトイレ掃除では、排水口の釣り鐘を磨くことになりました。

幸運にも巡回役の亀井民治先生からサビの落とし方を教えていただきました。

金属製の釣り鐘についたサビは、最初にカナヅチで叩くとその振動でサビが落ちやすくなります。ちょっとした工夫でより早く、よりきれいに掃除できるようになったので、とてもやりがいを感じました。

仕事でも日々ちょっとした創意工夫の積み重ねで、より効率化が図れたり、深みが生まれると思います。

人間関係においても、仲間が疲れている時など、好きな飲み物を入れてあげると喜ばれます。何事もちょっとした心配りと創意工夫で相手を喜ばせることができ、良い関係を継続することができると思います。


(2)出発時の動機を見直す

トイレの掃除が終わると、リーダーの方が、「次にこのトイレを使う人が見たらとても喜ぶよ」と言いました。

その言葉に、掃除は人の喜びにつながる、掃除は人のためになる、ということを改めて気づかされました。

最近掃除をしていても最初やり始めた時の新鮮さが失われていました。

仕事において、売上が落ちてしまった時など、モチベーションが下がる場面があるかと思います。
その時、是非、開業した時の思いに立ち返って下さい。


(3)新しい風を入れる

今回のトイレ掃除に私は友人を誘って参加しました。

初めてトイレ掃除に参加した友人はとても感動していました。

私もその姿を見て感動を共有することができました。新しい人の率直な感動が、掃除に慣れてしまった私の心に初心を思い出させてくれました。

仕事でも新しいお客様との出会いは、私にとっても刺激になり、より頑張ろうという気にさせてくれます。

以上の3点が今回学んだ「継続と発展のコツ」です。

このように掃除を通して学んだことを、家庭や仕事でも実践できるようにしたいものです。

三大○○でブランド力UP

昔から日本人は「三」という数字を好む傾向があるようです。
森羅万象について三種の神器、三高主義など「三」でくくる歴史と文化を持ち続けてきました。

例えば日本三景として 松島(宮城県)、天橋立(京都府)、安芸の宮島(広島県) が有名です。
また三大夜景 としては函館山から見る北海道函館市、六甲山から見る兵庫県神戸市〜大阪府大阪市、稲佐山から見る長崎県長崎市 も有名です。

2003年4月に夜景愛好家の有志による非営利団体、新日本三大夜景プロジェクトが選定した新日本三大夜景が発表されました。

訪れた人が感動する夜景であること、道路が整備されていること、
展望施設として一般に開放されていることなどを基準にして選考されたそうです。

新日本三大夜景
(1)笛吹川フルーツ公園から見る山梨県山梨市
(2)若草山から見る奈良県奈良市
(3)皿倉山から見る福岡県北九州市

今回私は山梨県の笛吹川フルーツ公園に行ってきました。
行くまでの道路が整備されていて車の運転がしやすく、駐車場も広く、無料になっており
24時間入園することができます。
トイレがきれいで(ウォシュレットでした)、ゴミが園内全く無く、気持ちよく過ごせました。
確かに選考基準を満たしていると思いました。

これはビジネスにも応用できると思います。
三大自動車メーカーはトヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業になりますし、
現在の三大メガバンク は三菱UFJフィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ です。
三大自動車メーカー、三大メガバンクに選ばれるとブランド力がつきます。

中小企業でも株式会社○○の三大製品、△△株式会社の三大営業マンとして紹介すればその製品や営業マンに箔がつくかもしれません。

最後にせっかくなので私のデジカメで撮った写真を見て頂ければと思います。

笛吹川フルーツパーク

相乗効果を考える(ソウルワールドカップ競技場に学ぶ)

ワールドカップが終わり、祭りが終わった後のような少し寂しい日々を過ごしています。

さて先日韓国のソウルワールドカップ競技場に行く機会がありました。
2002年の日韓共同開催のワールドカップの開会式とフランス対セネガル戦が行われた競技場です。(ジダンがけがで欠場しフランスが負けた試合です。)
ワールドカップに際して韓国にもサッカー競技場が作られましたがこの競技場だけ黒字経営とのことです。
その理由を実際に見て納得しました。

このスタジアムには大型のスーパーマーケットや映画館、入浴施設、フードコートそして結婚式場まであります。
下の写真はその大型のスーパーマーケットで撮ったものです。
この上でサッカーをやっているとはとても思えません。
週末には人混みで大変だそうです。
私も平日のお昼に行きましたが(夏休みということもあるかと思いますが)たくさんの人が来ていました。

ワールドカップに使われた競技場だけだと人を呼べる施設して弱いと思いますがそこに大型のスーパーマーケットや映画館、入浴施設、フードコートなどが加わることでプラスαの集客力がでてきます。
相乗効果が発揮されそうな組み合わせを考えることが大切だと改めて思いました。




ソウルワールドカップ競技場





ソウルワールドカップ競技場スーパー.jpg

リスク管理を行う

家族ぐるみでお付合いさせて頂いたお客様がゴールデンウィークに胃がんで亡くなられました。
47歳という若さでした。
新店舗を出店したばかりで、育ち盛りのお子さん2人を残して亡くなられたのでさぞ無念だったと思います。

残されたご家族のことを考えると会計を担当していた者としてもっと何か出来ればという思いがしてきました。

そこで頭にまっさきに思い浮かんだのがTKC企業防衛制度をやっていればよかったということでした。

普段は経営に何の心配のない会社でも、もし不慮の事故や災害に遭われるようなことがあったら、会社は崩壊の危機に見舞われ、従業員や家族は一瞬にして路頭に迷うことにもなりかねないかもしれません。

これらのリスクから企業を守るには、いろいろな方法があると思いますが、生命保険の活用がその一つだと思います。

TKC企業防衛制度導入の8原則の第1原則にはこう書かれています。
「関与先の防衛問題を、関与先の経営者の肉親の一人として、親身になって解決してやるのだ、との純粋かつ崇高な使命感から助言し指導すること」

今回のことを通じ、企業防衛をする意義を改めて実感しました。

弊事務所のお客様には決算などの折、標準保障額(経営者が万一の際にその企業が受ける経済的損失をあらかじめ算出したもの)をお知らせする予定ですが決算以外の時にもご希望のお客様にはお知らせします。

安心を提供する

昨日最初に勤務させてもらったの開業10周年感謝の会に参加しました。

在職中に担当させてもらったお客様、お世話になった先輩、そして
尊敬する橋本先生とお話することが出来、有意義な時間が過ごせました。

橋本守先生からはたくさん学ばさせてもらいました。
特にお客様に安心を提供する姿勢が一番印象に残っています。

橋本会計の経営理念に安心を提供する姿勢についてはっきりと明記されています。
(感謝の会式次第の右側に橋本先生が10年前に作成した経営理念が書かれていました)
久しぶりに橋本会計の経営理念を見ましたが、自分自身が事業主となり従業員の時よりもその素晴らしさが分かりました。
10年間この理念に基づき歩まれたので成功されたのだと思います。

橋本会計時代に税理士業務のやりがいを教えて頂きました。
もう一度原点を見直すいい機会になりました。

みのもんたさんが「世界一テレビでしゃべり続けている男」になったわけ

ギネスワールドレコーズ2006年版には、みのもんたさんが「世界一テレビでしゃべり続けている男」として掲載される見込みです。

みのさんがこれだけテレビに出演できる理由として、ズバっとものをいうトーク、健康(坐骨神経痛で2006年1月4日に手術しましたが)などあるかと思いますが、その一つに営業力があることが挙げられると思います。

ちょっとお話を聞かせてもらったのですが、みのさんは他のタレントよりも自分から自然とテレビ局の社長などに売り込むことをするそうです。
みのさんが30代の時、他のタレントでは経験したことのないサラリーマンの営業活動10年間経験しました。
家業の水道機器メーカーのニッコク(現在はみのさんが社長です)で10年間全国をライトバンで走り回ったそうです。
この体験がファイブエル2006年4月号のインタビューにも書いてありますがためになったそうです。(ファイブエルは毎月内容が非常に充実しているフリーペーパーです。)

調べてみるとみのさんがニッコクで営業活動をしたのが35歳からでした。
この話を聞き、当たり前ですが私自身もまだまだこれからだと思いました。

電子申告に挑戦しました

私の確定申告を今回初めて電子申告で昨日やってみました。
TKCのシステムがしっかりしているので、スムーズに出来ました。

TKCのシステムを使えば、国税庁から送られてくるE-TAXソフトを全く使わずに電子申告が出来ることに驚きました。
本当に安心して使えるシステムだと改めて思いました。

TKCのシステムを導入する一つの理由が電子申告に対して完全に対応していることでした。

これからの時代は電子申告が必須になっていくと思います。
実際に最近の税務調査では調査があった会社の電子申告を調査官に薦められます。
こんな時「私はパソコンが苦手だから遠慮しておきます」とお客様の前で対応しているとかっこ悪いと思います。

先日の税務調査の時、調査官に「今年はまず自分の分を電子申告します」と言いきったのでその約束が果たせてよかったです。

理念の大切さ

昨年から今年にかけて耐震強度偽装問題とライブドアの証券取引法違反事件について
共通にいえることは理念の欠如だと思います。

耐震強度偽装事件においては建築士が生活の為に計算結果を偽装しました。
また以前に堀江貴文さんのあるインタビュー記事を読んだことがあり、その中で
「企業は儲かることに徹せればいいので、企業理念などは関係ない」と明言しています。
堀江さんの新しいことに挑戦する姿勢には共感できましたがこのような考え方で企業のモラルなどが守れるか疑問に思いました。
耐震強度偽装問題とライブドアの証券取引法違反事件両方とも理念よりもお金を優先させ結果として多くの人に迷惑をかけ仕事を失ってしまいました。

日々の生活は判断の連続です。
この中でどのような考え方に基づいて判断し行動するかで大きく人生や会社の方向性が変わってきます。
ビジョナリー・カンパニー (時代を超える生存の原則)という本にも書いてありますが、企業として(一個人としてもそうだと思います)発展・成長していくには理念が不可欠だと思います。

私自身理念(コアバリュー)に基づき、何が正しいか常に判断できる職業会計人となっていけるように日々意識していこうと改めて思いました。

改正個人事業者の消費税簡易課税制度選択届出書の提出期限(12月末日まで)

最近簡易課税制度を選択した場合の消費税額の試算をすることがあります。
ケースによっては簡易課税制度を選択した場合が有利なことがあります。
平成17年より消費税の課税事業者になる個人事業主で簡易課税制度を選択する場合は12月31日までに「消費税簡易課税制度選択届出書」を所轄税務署長に提出しなければいけません。
この改正についてお知らせします。

消費税法改正により、平成16年4月1日以後に開始する課税期間から、基準期間(その事業年度の前々事業年度)の課税売上高が1,000万円を超える事業者は課税事業者となり、消費税の申告・納付が必要になってきます。
通常の場合、簡易課税制度を適用するためには適用を受けようとする課税期間の開始の前日までに「消費税簡易課税制度選択届出書」を所轄税務署長に提出する必要があります。
(消費税法第37条第1項)

しかしながら平成16年4月1日以後最初に開始する課税期間において新たに課税事業者となる場合に限り、当該課税期間中に「消費税簡易課税制度選択届出書」を所轄税務署長に提出すればよいこととされています。
(改正消費税法施行令附則第3条)

平成17年分から新たに課税事業者となった個人事業者が同年分消費税簡易課税制度を適用を受ける場合は、上記特例により、平成17年12月31日までに「消費税簡易課税制度選択届出書」を所轄税務署長に提出する必要があります。

なお税務署の窓口での受付は12月28日までですのでご注意下さい。

今年の年末調整の注意点

早いもので年末調整の時期になってきましたので今年の年末調整の注意点をお知らせします。

(1) 国民年金保険料等の支払証明書が必要です
年末調整で国民年金保険料について社会保険料控除を受けようとする場合、国民年金保険料等の支払証明書を添付しなければならなくなりました。また生命保険料控除・損害保険料控除を受けるにも書類の添付が必要なので必要な書類を漏れなく入手しておきましょう!

(2) 今年入社で前職がある人は、前職の源泉徴収表を提出して下さい。
前の会社からまだ源泉徴収票をもらっていない人は、早めにお願いしておいたほうがよいかと思います。会社によっては結構時間がかかる場合があります。

(3) 家族の所得金額を確認しましょう
例えば奥さん(配偶者)が控除対象配偶者かどうかは、その年の合計所得金額で判定されます。年末調整後、所得金額が控除要件の金額を超えると年末調整のやり直しになります。
娘さんを扶養して年末調整していましたが実際は控除要件の年収103万円を超えていて平成16年度の年末調整のやり直しを最近税務署から指摘されました。
家族の正確な所得金額を、各社員に確認してもらいましょう。

寒さが本格的になってきましたので、風邪などひかないように気をつけて頂けたらと思います。

数字(頭)を使う人は体と心を動かしましょう!(実践し感動しましょう)

本日朝6時から武蔵小杉駅の掃除のボランティアに参加しました。
掃除道の著者の亀井民治さんから「真保さんのようにいつも数字ばかり見ているような人は掃除の実践などをするなどして体と心を動かすのがいいですよ」とアドバイスを受けました。

本当にそのとおりだと思いました。
確かに毎日数字ばかり追いかけていると全て損得で物事を判断してしまう傾向になりがちです。
そうすることにより物事の本質を見失ってしまうことがあるかもしれません。
数字の損得だけでは物事は判断できないことがたくさんあります。

その一つに電子申告があります。
今年の私の所得税の申告は電子申告でしようと思い、月曜日に届け出を川崎南税務署に提出してきました。
実際に電子申告をしようと思うと最初多少の手間がかかり私だけのことで考えれば手間の分損することになります。
しかし、国が電子化を推進することにより将来的には公務員を削減でき、多額の国債の返済に少しでも貢献できるかもしれません。
TKCに加入する前、電子申告は普及してからでいいと思っていました。
しかしTKCの志し高い税理士の先生方と触れ合う中で、自分の意識が変わってきました。
実際に税理士で電子申告をしている人の8割がTKCの会員だそうです。

たくさんの人と交流し、仕事以外の活動もしながら、体と心を動かせる(感動する)生活を送っていきたいと思います。

年間取引で損が出た場合、確定申告をしましょう!(証券税制)

先日、川崎駅で税理士の無料相談会に参加しました。
一日で私のブースには13名の方が相談に来られました。

その中で一番多かった質問は株に関する質問でした。
(今年はお客様・友人から株を始めたという話をよく聞きました。11月2日は東京証券取引所第1部の売買代金は概算で3兆5306億円と過去最高を更新したそうです。)

証券税制で知っておいて頂きたい事の一つに譲渡損失の繰越控除制度があります。

株式の年間取引でマイナスになった場合、そのマイナス金額を来年に繰り越すことが出来、来年の株の取引でプラスが出た場合、相殺できます。
(無料相談でもこのことを知らない方が結構いました。)

証券会社の源泉徴収有の特定口座を使っている人も年間の取引で損失が発生した場合、確定申告を行わないと「譲渡損失の3年間繰越控除」を利用できません。

平成15年1月1日以後に上場株式等(上場株式等の譲渡損のみが対象で、未公開株式や公募株式投資信託は対象外です)の譲渡をした場合において、その譲渡損失が譲渡年の株式等の譲渡所得等から控除しきれない場合、その控除しきれない金額を「一定の要件」を満たせば、翌年以後3年間にわたり、株式等に係る譲渡所得等の金額から控除することが認められます。

一定の要件とは以下の3点です。
(1)上場株式等に係る譲渡損失の金額が生じた年分の所得税につき、上場株式等に係る譲渡損失の金額の計算に関する明細書及び株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書の添付がある確定申告書を提出すること。

(2)その後において連続して確定申告書を提出すること。

(3)この繰越控除を受けようとする年分の所得税につき、上場株式等に係る譲渡損失の金額の計算に関する明細書及び株式等に係る譲渡所得等の金額がある場合にはその計算明細書の添付のある確定申告書を提出すること。

存在を認めてあげる(木村政雄さんからのアドバイス)

昨日、フリープロデューサーの木村政雄さんにお会いする機会がありました。

吉本興業で横山やすし・西川きよしのマネ−ジャ−し、東京事務所の
立ち上げなど吉本興業の全国展開を推進してきた人材育成のプロである木村
さんにどうしても聞いてみたいことがありました。

中小企業の経営者さんの悩みの一つに人材育成というのがあります。

「どうすれば、いい人材育成ができますか」と質問したところ、こう答えて
くださいました。

「その人の存在を認めてあげることです。それが人間として一番嬉しいこと
です。そうしてあげることでやる気がでてきます。」

そしてプルデンシャル生命保険株式会社の社長の三森裕さんのお話を
してくださいました。

この社長さんはある女性をしかる時、
「ちょっとかわいいからって、手を抜くんじゃない」と言ったそうです。
その女性としてはかわいいとほめられたので、しかられてもめげず、その
言葉で今まで以上に頑張ったそうです。

また三森さんは以前ヤナセに勤めていた時、車のことはほとんど分からない
のにいつも営業成績はよかったそうです。

その営業時代のセールストークを聞かせてもらいました。

お客様が「このシートふかふかしているね」と話しかけられると
「ドイツの空気が入っています」と対応していたそうです。
確かにこんな人と話していたら、気持ち購入できそうです。

木村さんが編集長をしている「5L」という雑誌がありその話をしてくれました。
11月1日発行だそうで、記念すべき1号目は木村さんとロッテのバレンタイン
監督との対談だそうです。

(プレーオフの第四戦・第五戦をテレビで観戦しましたが、見てるこちらが
緊張するような本当にいい試合でした。ロッテの選手はそんな中楽しみながら
プレーしていました。日本シリーズも楽しみです。小学校は少年野球をして
いて当時は熱狂的なロッテファンでした。)

創刊準備号を中野の飲食店に置かしてもらいましたが好評で30部がすぐ無くな
ってしまいました。
(定期購読はこちらへ〜→http://www.5-l.jp/article/877578.html

先週は鍵山秀三郎さん、今週は木村政雄さんと2週続けて尊敬する方にお会いさ
せてもらいましたが共通点がありました。
どんな人の言葉であれ、しっかり人を聞くということです。
またお二人ともとても謙虚であるということです。

私もこういうように年を重ねていきたいです。

大本の教えを大切にする(鍵山秀三郎さんと話しました!)

14日、6時から日本を美しくする会の新宿歌街頭清掃に参加してきました。
NHKの取材のため臨時に行われたもので、40〜50人の方が来られていました。
(鍵山さんの『掃除道』を読んだスタッフの方から取材の申し込みがあったそうです。)

掃除後に亀井さんの紹介により、鍵山秀三郎さんと話す機会が与えられました。
私は以前から鍵山さんに話したかったことがあります。

それは「鍵山さんの経営哲学が一番共感できるということ」と「どのようにしてそのような
経営哲学を体得されたか」ということです。

本当に恵まれてそのことを直接機会が与えられたので、質問してみました。
そうしたら鍵山さんはとても柔らかな口調でこうおっしゃりました。

『大本の教えが大切です。大本の教えで考えれば、目の前の現象で右往左往しません。
もし目の前の現象で対処してしまえば意見がころころ変わってしまいます。
例えば孔子の教えは2500年前のものだけど今でもしっかり通用します。
大本の教えを大切にすることが大事です。』

有言実行(一人で始めた掃除を市民運動にまでにし、会社を一部上場までしました)の人の言葉なので非常に説得力がありました。
また物事の根本を大切にする姿勢に多くの人が鍵山さんの生き方や理念に共感するのだと思いました。

私自身何が正しいかという大本の考え方に立ち返りながら過ごしていきたいと思います。

この日の様子は11月2日(水)AM8:35〜のNHK総合『生活ほっとモーニング』で放送されるそうなので、興味のある方はご覧になってください。
(ちなみに私は全く映っていないと思います。)

新宿掃除全体ハ真.JPG
熱弁する鍵山先生.JPG

新会社法(既存会社の取扱い)

先日川崎南支部の研修会に参加しました。
テーマは改正会社法(新会社法)で司法書士の先生から講義してもらいました。
今回は既存の会社の取扱いについてお知らせします。

(1)有限会社
・会社法上の株式会社として取り扱われますが、商号は変わりません。有限会社という文字をそのまま今後も使用します。
・役員の任期についてはありません。
・決算公告の必要がありません。
・有限会社を株式会社に移行するには、定款を変更し、株式会社という文字を用いる商号に変えます。この場合には有限会社の解散登記、株式会社の設立登記の手続きをすることになります。
(登録免許税が有限会社の解散登記で3万円、株式会社の設立登記で3万円の合計6万円がかかります)

(2)株式会社
・そのままで自動的に読み替えられる「みなし規定」が定款にあるので、特に定款変更や登記申請の必要がありません。
・役員の任期は自動的には延長されません。任期を延長させるには施行後の適当な時期に任期に関する定款の変更が必要です。

(3)確認会社(いわゆる1円会社、株式会社なら1,000万円、有限会社なら300万円という最低資本金より少ない資本金で設立した会社)
・取締役の決議で、解散事由を廃止する定款変更の登記をすれば、5年以内に最低資本金をクリアしてなくても存続することが出来ます。

新会社法については司法書士の先生も現在勉強しているとのことでした。
また情報が入り次第、報告させてもらいます。

範囲を決めて徹底的に

『範囲を決めて徹底的に』

これが掃除の極意の一つだそうです。
(最初に掃除ボランティアに参加したときに教えてもらいました)

昨日武蔵小杉駅の掃除に参加しました。
先月雨で掃除が行われなかったため、植え込みに空き缶などが溜まっていると考え今回は植え込みを重点的に掃除しました。

案の定、今年の夏も熱かったせいもありたくさんの空き缶やペットボトルが植え込みの中に投げ込まれていました。

今回は範囲を広げず徹底的に植え込みを中心に掃除をしたため、時間内(6時から6時45分の45分間)に駅前の植え込みのゴミをほぼ完全にとることができました。

また範囲を決めて徹底的にやることにより、達成感がありました。

これは仕事にも応用できる考え方だと思います。
昨日そうでしたが決算前の打合せなどはじっくり時間をかけ丁寧にやるべき仕事だと思います。範囲を決めて徹底的に取り組むことにより、達成感のある仕事をしたいものです。

この武蔵小杉の掃除ボランティアの中心である亀井民治さんが編集をされた『掃除道』が8月に出版されました。

掃除の具体的なやり方、掃除を通じ赤字企業が黒字になった事例、荒廃した学校が立て直された事例などが紹介されています。
特に掃除の具体的なやり方が写真入で丁寧に紹介されているので、掃除をしたいけれどもどうやっていいか分からない人にはお薦めです。

またイエローハット創始者の鍵山さんの生き様を通じ、読むと何かをしたくなる元氣が与えられると思います。

武蔵小杉掃除.jpeg

社員のモチベーションを高めるにはA

業績が好調で、元気のいい会社の社員と話す機会がありました。
その話の中で非常に印象に残る言葉がありました。
「私は実際この会社の社長ではありませんが、この会社を私が育ててきたという感覚があるんです」

確かにある意味、従業員が社長以上に頑張っている会社は決まって業績がいいです。
従業員さんにいかに雇われ人という意識ではなく、主体的にサービスを提供しようという意識を持って頂くかが大切だと思います。

テーマパークの勝ち組とされる東京ディズニーランドの従業員の事例を紹介します。
(ディズニーランドでは、従業員のことをテーマパークの舞台役者という意味で『キャスト』と呼びます)

「今回のあなたの配役が決まりました」
アルバイトの応募者に届く採用通知の文面はこう始まります。

初日の研修が終わる頃には、カンパニースピリットである『ハピネスの提供』を早くしたいと思うようになり、5日間の研修の最終日には大抵の人がプロの役者としての意識を持つようになります。

ゲスト(ディズニーランドでは入場者を『ゲスト』と呼びます)にパピネスを提供しようという意識からでた感動的なエピソードを紹介します。

それは、ディズニーランド内のあるレストランで、若い夫婦から、二人の食事以外にお子さまランチを注文された、1人の従業員の話です。

その店では、「お子様ランチは八歳以下にしか出すことはできない」ことになっていました。
そこで従業員は「どなたが召し上がるのですか?」を尋ねたそうです。

ちょっとした沈黙の後返ってきた答えに、彼女はハッとします。なぜなら、それは二人の亡くなられた娘さんのためのものだと分かったからです。

母親の話では、その日が亡くなった娘さんの誕生日だったとか。

いつかは家族三人でディズニーランドに行こうね、と約束していたそうなのですが、それが果たせないまま、娘さんは亡くなられたのだそうです。
「もし、可能なら、ここのお子様ランチを、娘に食べさせてあげたいと思って、お邪魔したんです・・・・・」

その話に従業員は、こみあげてくる涙を堪えて、精一杯の笑みを浮かべ「承知しました」と言うと、四人掛けの席に子供用の椅子まで用意し、「三名様こちらへどうぞ」と二人をご案内したといいます。

その間、上司に相談もせず、瞬時の対応でした。
「本日はよく来てくださいました。ご家族で楽しんでいってくださいね」
二人は本当に嬉しそうに涙を浮かべ、お子様ランチを囲みながら、食事をしていったそうです。

従業員さんに雇われ人という意識ではなく、主体的にサービスを提供しようという意識を持って頂けるようにモチベーションを高めることが企業発展の鍵だと思います。

税務調査対策(通帳の活用)

税務調査の時、調査官が重要視するのは現金の流れです。
現金の流れが明確になっていると会計に信頼性が向上します。
そこでお薦めするのは通帳の活用です。
今までの経験からいいますと売上金をきちんと通帳に入金するような処理をしていると調査の時会計に信頼性があるということで税務調査が有利に進みます。
通帳を通せば記帳されきちんと証拠が残り、現金の流れが明確になります。
また通帳を確認するだけで現在の資金状況が把握できます。
多少手間がかかっても現金の流れを明確にするため売上金など通帳を通すことをお薦めします。
私自身通帳で入出金をするようにし、通帳をフル活用しています。

9月2日の税務調査はおかげさまで1日だけで終わりました。
今までの最短記録は1日半だったので更新することが出来ました。
日々の会計処理をしっかりすれば、経営状態を把握だけでなく税務調査にも強くなります。
月次の処理をしっかりすることの大切さを改めて教えられました。

税務調査対応策

8月30日、31日と昨年からお付合いさせて頂いている法人の税務調査がありました。
今までの税務調査に立ち会った経験と今回の経験を踏まえ、2点ほど税務調査の対策についてお伝えしたいと思います。

(1)正直に対応しましょう!
税務調査は調査官が色々会社のことを聞く概況把握から始まります。
調査官はメモなどし、会社の状況を的確に把握しようと努めます。
この時調査官はさまざなな質問をしますが、出来るだけ正直にありのままのことを答えることをお薦めします。この時の話と調査官が実際に資料を見て得た情報と食い違いが生じると経営者の話だけでは信じられないという印象を与えてしまいます。そうなると必ず資料で確認しなくてはいけなくなります。資料が全部揃っていれば問題ありませんがそうでない場合は取り寄せなければならず時間もかかります。
人間同士の話し合いなので、調査官から信頼させるような正直な対応をしましょう。

(2)期末の売掛金には細心の注意をしましょう!
調査の1日目に必ず調査官がすることは期末売掛金の確認です。
この作業に調査官は相当な時間を費やします。
期末の売掛金の計上漏れがないように決算の時細心の注意を払いましょう!

現在の調査はある程度小さい規模の会社や個人事業主まであります。
普段からきちんと会計処理をしておけば調査の時に心配する必要がありません。
月次の会計処理一つ一つを正しく処理していきましょう!

社員のモチベーションを高めるには@

最近経営者の方と話していて、労務に関する悩みが多いことを感じます。
お客様のためにも労務のことを気軽に相談できる人と知り合いたいと思っていました。

ちょっとしたきっかけから世田谷区三軒茶屋の近くで開業している社会保険労務士の佐佐木先生とお会いすることが出来ました。
社員のモチベーションを高める一つの方法として就業規則などのハード面の大切さをお話の中で改めて気付かせてもらいました。
特に就業規則や給付金などによって仕事と家庭の両立を目指している女性を経営者さんと一緒に手助けしたいという熱意が伝わってきました。

私がお客様を巡回していても女性が元気な会社は経営がうまくいっています。
従業員の出産や結婚などで会社は貴重な人材を失ってしまうことがあります。女性が生涯働けるような就業規則などを作成することで貴重な人材を失わずに済むかもしれません。
また新たに他の人を雇うにもなかなか人材が集まらない業種では求人のための広告費などの経費が結構な額になってしまいます。
ある程度の社員をかかえている事業場(常時10名以上使用している)では会社にも社員にWIN-WINになるような就業規則をしっかり作成することが大切であることを再確認しました。

今後弊事務所で発行するメルマガで佐佐木先生の記事を引用させて頂くことになりましたのでお楽しみ下さい!

人間の賞味期限を伸ばす方法

最近何冊か本を読みましたがその中で一番印象に残っているのが木村政雄さんの『人間の賞味期限』です。この本の中には人間の賞味期限を延ばすアイデアがたくさん書いてありますがその中で一番心に残ったのが自己研鑽のプロセスを三段階に分ける「守」「破」「離」という考え方です。
これは世阿弥の言葉から生まれたもので剣道などの修行の基本として使われているそうです。

最初の「守」とは基本となる教えを忠実に「守る」という意味です。指導者の教えるとおりに行動してその価値観をしっかり身につける段階です。ビジネスマンでいえば、入った会社で与えられた仕事を黙々と取り組む段階です。
次の「破」とは「守」で身につけた基本に自分のオリジナルティを加える段階です。
最後の「離」は剣道などの場合、指導者のもとから「離れる」段階です。「守」「破」の段階で学んだことを生かして、自分自身の道を追求することをいいます。

木村さんは「守」が大切だとおっしゃっています。「守」の時代をしっかりこなしてこそ「破」の段階で自分の個性が発揮できます。
型破りで天才肌だった横山やすしさんも、修行時代は実に要領のいい「完璧な弟子」だったそうです。想像できませんが、師匠が帰ってくる頃には楽屋の入口で待っていて言われる前におしぼりを渡していたそうです。

自分自身を客観視しながら、確実にひとつひとつの段階を積み重ねていつまでもおいしい人間でいたいです。

パートの収入をいくらにするかA(103万円・130万円の壁)

前回の成功の法則で夫がサラリーマンの場合、妻のパート収入が年収130万円を超えると妻自身が社会保険に加入しなければならない130万円の壁について話させてもらいました。

今回は夫が社会保険ではなく、国民健康保険に加入しているケースについて話させてもらいます。
結論から言います。この場合は妻の年収130万円を越えると手取りが大きく減少する130万円の壁はありません。国民健康保険は世帯に対し課税されるからです。夫が国民健康保険に加入している場合は妻はある金額を超えると手取りが急に減額することがないのであまり壁を気にせず働いていいと思います。(100万円で妻本人に住民税がかかったり、103万円以上夫の配偶者特別控除が段階的に減額していきますが)

夫が国民健康保険に加入しているケースというのは主に3つくらい考えられます。
@夫が個人事業主として自営業をしている
A夫が従業員5名以下の個人事業主のお店に勤めている
B夫が何らかの理由で社会保険に加入していない会社に勤めている

国民健康保険料の算出方法は市区町村ごとに違います。これは市区町村の財政状況、加入者の年齢構成などに違いがあるためで、その状況に応じた算出方法や保険料(税)率などが設定されています。例えば、保険料(税)では所得割、資産割、均等割、平等割があります。

今回は神奈川県高津区を例にして考えていきます。
高津区の場合所得割、均等割、平等割額の3つにより年間の国民健康保険料が計算されます。
所得割とは世帯の国保加入者全員の住民税に2.68をかけた金額です。
均等割とは被保険者の人数に17,270円をかけた金額です。
平等割額とは一世帯当たり23,440円かかります。
世帯に40歳以上の方がいる場合はこの他に介護分保険料がかかります。

このように国民健康保険は世帯に対して課税させるので妻の年収130万円の壁がないことを理解して頂けたらと思います。

パートの収入をいくらにするか@(103万円・130万円の壁)

毎年受ける質問があります。「妻が働いているだけど妻のパートの年収をいくらにしたら得?」

結論から言いますと夫がサラリーマンの場合、妻の年収130万円を越えないように考えるのが一番です。

そこで「103万円の壁はないのですか」と疑問がでるかと思いますが、130万円の壁よりは
ずっと影響は小さいと考えて下さい。妻の収入が103万円を越えると確かに妻自身に所得税がかかります。
(収入が105万円で1,600円、収入110万円で5,600円、収入115万円で9,600円です)

また妻の収入が103万円を越えると夫の配偶者特別控除の金額が段階的に減っていきます。
(妻の収入が105万円で夫の配偶者特別控除36万円、妻の収入が110万円で夫の配偶者特別控除31万円、妻の収入が115万円で夫の配偶者特別控除26万円といった具合です)

ここで注目したいのは妻の年収130万円までは控除額増えても妻自身の手取りは確実に増えていくということです。
妻年収103万円の手取りは(以後全部所得税・住民税控除後の金額です)約1,027,900円、妻年収105万円の手取りは約1,045,400円、妻年収110万円の手取りは約1,089,300円、妻年収125万円の手取りは約1,220,900円です。

妻の年収が130万円になると夫の扶養から外れ妻自身が社会保険に加入しなければいけなくなります。
そうすると手取りが約1,136,600円となり年収125万円の時よりも余分に働いたのに手取りが約84,300円も少なくなります。
手取りを122万にするには年収141万円まで働かなければなりません。この時手取りが約1,223,800円となります。
そして妻年収145万円の手取りは約1,258,900円、妻年収150万円の手取りは約1,293,500円となっていきます。

年収130万円に壁があることをご理解して頂けたらと思います。
(年収130万円をちょっと越えたあたりが社会保険に個人として加入しなければならず手取りが少なくなります。)

今回は妻が雇用保険に加入していない現状での一般的なケースで計算しました。
雇用条件・形態・社会保険料等の増額・定率減税の廃止などにより計算根拠が変わり数字も多少変わってくることをご理解下さい。

誰と一緒に行動するか

同じことをするしても誰とやるかによってその中身や楽しさが大きく変わってきます。

武蔵小杉駅の掃除ボランティアを主催している亀井民治さんはよくこうおっしゃります。
『掃除自体というのは実際はそんなに楽しいものではない。しかし誰と一緒にやるかによって充実し、楽しいものになっていく。』
私自身、志の高い経営者の方々とご一緒させてもらうことで自分自身の勉強になる有意義な時間を過ごしています。

ビジネスにおいてもどのような会社とパートナーを組むかが大切になると思います。

今回正式に保険サービスシステム株式会社と業務提携することになりました。
私がこの会社を選んだのはお客様のために常にベストアドバイスをすることに徹しようと理念に魅かれたからです。
保険サービスシステム株式会社は民間の保険のみならず、共済や公的保険を含めた上でベストアドバイスする姿勢に共感が持てました。

baba.JPG
今日事務所に来て頂いたのは社会保険労務士の資格を持つ馬場さんです。
もともとは損保の会社に勤められていたそうですが保険サービスシステム株式会社の理念に共感し転職したそうです。
様々な資料を使って分かりやすく、丁寧に説明してくれました。
馬場さんが手に持っているのは保険契約内容をグラフなどにまとめる保険管理ファイルです。

お客様にベストアドバイスをするという理念に基づきながら、チームワークを築いていきたいです。

ガラクタを整理しいくらになったか(古いポスターの値段)

最近思うことは必要なものを必要なだけ持っておくべきだということです。
余分なものは処分したほうがスペースも気分もすっきりします。

荷物などの保存の為にレンタルスペースを借りることになると月に駐車場1台借りるくらいのお金がかかるケースもあります。
『ガタクタ捨てれば自分が見える』(カレン・キングストン著・小学館文庫)の32ページにガラクタとは4つのカテゴリーで分類されると記載されています。
・使わないもの、好きではないもの
・整理されていない、乱雑なもの
・狭いスペースに無理に押し込まれたもの
・未完成なもの

私はどうしても捨てられなかったものの一つにポスターがありました。
上記のカレン氏の分類では使わないものに該当するかと思います。
今ではネットでCDを購入するのでポスターなどはもらうことはありませんが高校時代は買う度にポスターを1枚以上もらいました。
おかげで数えてみたところ86枚もありました。

ほとんどがミュージシャンのものでU2、ブルース・スプリングスティーン、パール・ジャム、スティングなどでした。今では聞いていたことを告白するのも恥ずかしいバンドもいくつかありました。
私としてはもう使うことはありませんが捨てるには惜しくなかなか捨てられずにいました。ポスターは困ったことに身近に買い取ってくれるお店がないので、そのままにしておきました。
今回処分することを決め、ネットで「ポスター 買取」と検索をかけ表示された買取業者さんに問い合わせたところ買い取ってくれることになりました。
本数が多いため着払いで送っていいことになり、郵送したところ状態が悪いものが結構あったのですが86枚全部含め5,000円で買い取ってくれることになりました。
買取業者さんはしっかりと値付けしてくれたようで以下のようなメールが送られてきました。
『クラプトン、クラッシュ、ストーンズ、ガンズ等は稀少で人気がありますので多少状態が悪くても100円程になっております。』
私としては誰かが再利用することを望んでいたので、スペースも気分もすっきりしました。

今は読まなくなった本やCDはブックオフなどで買ってもらうことが出来ます。
また図書館で寄贈スペースを設けている所もあります。

是非ガラクタを整理し、スペースを有効活用しましょう!

一人のお客様のニーズを満たす

前にも書きましたが、この7月は保険に対して相当、時間とお金を投入しました。それは一人のお客様から保険について確認して欲しいという要望からでした。

そして保険について色々勉強し、様々なセミナーなどに参加などに参加し、やっと安心してお客様に提案できる保険代理店を見つけることが出来ました。
この会社が他の会社と全く違うことは「いかにお客様にベストアドバイスをするか」ということに徹していることです。その会社のパンフレットにこう記載されています。

『ベストアドバイスとは、単に民間の保険を多数比較してそのなかで保険を選ぶことともことなります。例えば保険を活用しない方法や公的制度をフル活用した方法、共済なども含めて検討しなければなりません。何日もかけて、単に今加入中の保険をやめるための分析をし、そのために徹底的なアドバイスをしお客様に感動していただくこともよくあります。
仮に1円にもならなくても、その会社にとって良かれと思うことは専門家として提案することが当然だと考えています。手数料が発生しなければ教えないというのは大きな間違いではないしょうか。我々専門家は、知識や経験を活かして、それをお客様の経営改善に少しでも役立てようというのが存在の目的だからです。』

昨日ある別のお客様に保険加入のアドバイスサービスを始めましたとお知らせしたところ、「保険について誰に相談してよいか迷っていました。是非相談乗って欲しい」と言われました。
一人のお客様のニーズを満たせば、他のお客様にも適用できます。

まずは一人のお客様のニーズを徹底的に満たすこと、これを大切にしたいと思います。

そうそうその保険会社の名前を記載するのを忘れていました。
保険サービスシステム株式会社です。

お客様を満足させるアドバイス

どのようなアドバイスをすればお客様を満足させることが出来るかここ数日考えていました。

そしてやっと現時点での自分なりの結論がでました。

(1) まずお客様のしっかり聞ききって、ニーズを把握する
(2) 専門家としての意見を入れたデメリット、メリットなどをしっかりお客様に分かる        ように説明する
(3) お客様に納得した上で、判断してもらう

これを繰り返すことで、お客様により満足させるアドバイスが出来ると思います。

有限会社はなくなる?(新会社法)

本日お客様の依頼により新会社法について調べました。

結論から言いますと有限会社という商号はなくなりません。
新会社法(平成18年7月1日施行予定)では現在の有限会社は有限会社法廃止により、新会社法の「株式会社」(特例有限会社)として存在し、商号中に有限会社の文字が必要となります。
つまり有限会社○○会社という今までの名称通り使用することになります。
ただ今までの有限会社と同じように取締役の任期の期限がなく、役員変更の事務の手間が省けます。

平成18年7月以降は有限会社を設立することが出来なくなります。新会社法で株式会社(閉鎖会社=株式譲渡制限会社かつ小会社、難しくてすみません。現在のいわゆる中小企業と考えて下さい)の会社を設立した場合取締役の任期は定款でその旨を記載すれば取締役の任期を最長で10年にすることができるそうです。

よくホームページなどで有限会社がなくなると書かれていますが、商号にはきちんと有限会社と残ることをご理解下さい。
また取締役の任期に定めのない「株式会社」(特例有限会社)を設立したい場合は新会社法が施行されるまでにどうぞ!

注)この情報は平成17年7月22日現在の情報で、変更する可能性があります。
その際はまた報告させてもらいます。
法務局に電話してもまだ具体的に不明な点が多いとのことでした。

経営者のための保険選び(3つのポイント)

 今月は保険についてセミナーに参加したり本を読んだりしましたが、ポイントだと思ったことを3つまとめます。

 一番目としては会社のニーズにあった保険選びが必要だと思いました。
全額損金に計上できる逓増定期保険においても本当にさまざま種類があります。初年度の解約でも返戻率が60%以上ある保険もあります。逓増定期保険には返戻率のピークが短いという弱点がありますが返戻率70%でピークが長い保険もあります。会社の経営計画やニーズに合わせた商品を選ぶことが大切だと思います。

 二番目としては何かのリスクに備え契約者貸付ができる保険を選ぶと良いと思います。2.75%の利息で3日後に入金される保険もあるそうです。実際に日本生命の経営者貸付を利用されたお客様がいらっしゃいましたが手間がほとんどかからなかったと話されていました。

 三番目のポイントとしては分散加入することも大切だと思いました。
現在ムーディーズなどから金融機関の格付けなどが発表されていますが破綻した山一證券も長銀も格付けではダブルAだったと聞きました。将来のリスクに備え、保険会社を分散することをお薦めします。

人に学ぶ

 今日はお客様と品川で打合せをしましたがそのお客様からよりよいコミュニケーションについて学ばさせてもらっています。

 メールや電話のやり取りが非常にてきぱきとして好感が持てます。対応がびっくりするほど速く、メールなどにも何気ない一言が添えられており親近感が湧いてきます。

 また旅行代理店をしているお客様は電話受けが非常に元気がよく、電話をしていてこちらが元気になります。私もこのお客様の電話受けを真似しようと心掛けています。

 確かにセミナーや本を読んだりしてもいろいろ学べますが、身近な人からも学ぶべきことがたくさんあると思います。

 自分の身近にいる人から素晴らしい部分を吸収していきたいものです。

イチローVS松井秀喜(住民税対決)

 5年連続でオールスターに出場し活躍したイチロー選手と惜しくもオールスターには出場できませんでしたが安定した成績を残している松井選手。二人とも惜しまれながらアメリカに旅立っていきましたが実は出発した時期によって住民税が大きく変わってきます。

 15日に参加した日税グループ主催セミナー『税理士事務所が行うFP業務』でその話がありましたので私が経験した実務をプラスして紹介します。
住民税は1月1日現在居住していて、前年に課税対象となる収入があった人が課税を受けます。
1月になってから赴任するのと12月のうちに赴任するのでは住民税の扱いは大きく違い、12月のうちに出国すれば翌年の住民税は課されません。

 イチローは平成12年11月に出発しているので、平成13年度分(平成13年6月から納付)の住民税は払わなくていいことになります。

 松井は平成15年2月にアメリカに出発しているので、平成15年1月1日は日本に居住していることになります。平成15年度分(平成15年6月から納付)の住民税はしっかり納めなければいけません。松井ほどの年棒になれば相当な住民税となると思われます。その住民税をしっかり納めるのはスマトラ島沖地震で多額の寄付をした松井らしいと思ったりしました。

 ここで注意しなければいけないのは納税管理人の選定です。国税・住民税の納税義務者が海外へ転出する場合、あらかじめ税金を管理する納税管理人を決めなければいけません。還付金などがある場合は本人の口座ではなく納税管理人の口座に税務署などから入金されます。

 もし海外などに赴任する場合は是非最も信頼できる人を納税管理人に立てて下さい。

 松井選手がヤンキースにいってからポストシーズンが毎年楽しみです。
昨年はレッドソックスに3連勝後、4連敗してしまい、非常に悔しかったのを覚えています。
今年も是非出場してもらいたいと思います。

経営者の発想

 今日は倫理法人会の主催する月一回(主に第3水曜日)武蔵小杉駅の掃除に行ってきました。昨年の夏からこの掃除に参加し始めしたが非常に恩恵があるのでどんなに忙しくても参加するようにしています。その会の中心で尊敬している経営者の亀井民治先生の掃除後の講話で非常に印象に残った言葉があったので紹介します。

「幸せかどうかは現象ではなく解釈によって決まる」という言葉です。

 事故で腕を怪我した時に腕だけで命が助かって良かったと考えるか、腕がダメになってしまったからもうおしまいだと人生を投げてしまうかのか、現象をどう解釈するかによって後の人生が大きく変わってきます。コップに水が半分入ったコップを見てもう半分しかないと考えるのか、まだ半分あると解釈するかによって心の持ちようが変わります。

 2001年東京で開催された世界経営者会議で米ゼネラル・エレクトリック(GE)の前CEOのジャック・ウェルチ氏は「リーダーは暗い状況の中に明るさも見つけなければならない。いまはまだ明るく光り輝いているのは、ほんのわずかな部分だが、それを見つけ出すのがリーダーシップだ」とリーダーシップについて話しています。

どんな状況の中でも希望を見出せる自分となっていきたいです。

保険のプロ推薦の医療保険

今日は保険の勉強に東京国際フォーラムに行ってきました。
潟Cンフォランスという16社を扱う保険代理店の勉強会です。
会費がかかるにも関らず、20数名の会計事務所の方が参加していました。

先月はホームページ(ブログ)を勉強の月にし、10冊以上の本を読みあさりました。
今月は保険を徹底的に勉強しようと思い、保険だけでセミナーを4つも入れてしまいました。
保険とはあまり関りたくなかったのですが、お客様から相談されることが増え一通りは勉強しなければと思うようになりました。先週参加した大同生命の保険の説明会で福沢諭吉が提唱した相互扶助の考えが基本となっていると聞き、保険に対するモチベーションが以前より上がりました。

今回のセミナーは、法人の節税対策がメインでしたが医療保険の選び方の話がありました。
結論からいうとリスクに応じて保険をかけるべきで売れている保険がいい保険とは限らないとのことです。

医療保険で売れているのが日帰り入院や一泊二日の入院から保障するものですがこれらの商品は確かに聞こえがいいですがリスクが薄いのに関らずそれを保険料の上乗せしていて保険料が高く設定されるとの事でした。確かに日帰り入院1万円といっても手間をかけて資料を作成したり(私も経験がありますが結構面倒です)医師の診断書をもらったりして1万円だとあまり得したことにはなりません。
同じ医療保険に入るなら5日以上の入院からで保険で負担されない高度先端医療などの実費分を全てまかなってくれるものがいいとのことでした。セミナーでは具体的に紹介はしていませんでしたがホームページを調べてみたら紹介されていました。AIU保険会社(格付AAA)のスーパー上乗せ保険のような商品がいいそうです。

法人の保険については後日紹介します。

家族仲良く

1回目のコラムの内容について何にしようか色々考えましたが
家族仲良くにします。
当たり前のテーマですが、これが基本だと改めて実感します。

ある税務相談で自営業をされている方が夜仕事から帰っても家族同士のもめ事がありその話し合いなどでなかなか眠れなくて昼間の仕事に集中できないと話されていました。目の下に大きなくまをつくられながらのお話でした。

確かに私も家族に何か心配ごとがあるとついつい気になってしまいます。

大学時代の講義中で、今でも印象に残っている興味深い話がありました。「どんな議案にも反対して教授会を長引かせる教授が何人かいるがその教授の共通点はみんな夫婦仲が悪いということだ」とある教授はおっしゃっていました。

デジタルダイヤモンド社から出版されている『歯科医院地域一番実践プロジェクト』
(岩淵龍正著)にも「医院が成功するかどうかは奥さんの存在が欠かせない」と記載されています。

家族は全ての人間関係の基礎なので、まず家族を大切にしましょう。
また、何かあった時に最後に頼りになるのは家族です。

自分に言い聞かせながら、書かせてもらいました。

成功の法則(経営実践情報)

はじめまして、私は真保裕行(しんぼひろゆき)といいます。
川崎で税理士登録してちょうど1年目を迎えようとしている新米の税理士です。

どんな会社でも成功しようと努力しています。
(私も仕事柄、かれこれ50社くらいの会社に携わらせてもらいました。)
しかし会社でも不思議とうまくいく会社と何か空回りしてうまくいかない会社があります。

成功するには、「ある一定の法則」(コツのようなもの)があると思います。
会計実務(うまくいっている会社の社長さんとのお話など)から得た実際に役立ちそうな生の情報やノウハウを中心として、皆様と共有することができたらと思いこのコラムを作成します。
また参加したセミナーなどから得た実際の経営に役立つ税情報なども掲載していきたいと思います。(月2回以上は何か税務や経営に関係するセミナーに参加しています)

なるべく皆様の実際の経営に直結できる情報の提供を心掛けますのでよろしくお願いします。